sababa 日記



カテゴリ:toa( 10 )


透空 4歳4ヶ月

保育園での帰り、ノイノイのことをちょっと乱暴に抱っこしたがったトアの友達のことを話していた。 
「ノイノイ、ちょっとこわかったよねえ・・」と私。
すると
「でもさ、ノイノイ嫌がってなかったじゃん」
「だってさ、トアの友達なんだからさぁ。」
「トアの友達なんだから、怖くないじゃん」と一生懸命友達をかばうトア。
なーんか、なんていっていいのかな。
仲間という意識が出てきて、それを大切にしよう、大事なものという考えがでてきた証拠。
とっても嬉しくもあり、家族という輪をでて彼なりの社会ができてきたのだなあーと少し複雑な気分になったりして。

でもノイに怒られるとすぐないてしまうお兄ちゃんだったりする・・・笑。
[PR]
by yofiyofi | 2011-08-10 00:41 | toa

世界一のプレゼント

週末に元同僚からママ友になったきょんちゃんファミリーと会う。
おちびちゃんはとーっても大きく、かあいくなっていて、びっくり。

三郷にあるららぽーとであったんだけど、そこでウィンドウショッピングをしながら歩いていると宝石有名店が店頭でかわいいピアスを500円で売っているではないか!?

イスラエルにいた時、ショッピングモール内のジュエリー屋さんの前を通ると冗談でよく
私:「とあ、ママにどれ買ってくれるー?」
トア:「えっと、これとこれとこれとこれ~」
私:「えーーそんなにー!ありがとおーー」 デレデレ・・・
としょうもないやり取りをしていたのだけど、それを久しぶりにやろうとトアに声をかける。

でもあまりにもかわいくて、しかも激安だったので遠慮なく「あ、これほしいー!」
というとアバが気前よく(笑)1000円をトアに持たしてママに買って来い!と指示。

すると、「あ、これも!!」ととなりにあったピンクの石でできたブレスレットを指すトア。
「あ、ママこっちの方(ブルーの方)がいいかも。。。」と小声で小さい主張をしてみたが、ピンク=ママとなぜか思い込んでいるトア。  その二つをお店の人に「ください!」といい、包装が終わっておつりをもらうまでちゃんと一人でカウンターに座って待ち、私にプレゼントしてくれたのだー。

合計800円のプレゼントは、ママにとって世界中のどんな宝石を集めたものより嬉しいプレゼントだよおー  涙)
トア、ありがとね。
これからも、女心を「キュンッ」とくすぐるようないい男になっておくれっ! 涙)

a0001840_10104827.jpg

a0001840_6193868.jpg
a0001840_6195267.jpg

[PR]
by yofiyofi | 2010-10-06 10:11 | toa

透空 3歳!!!

3月は本当誕生日が多いなあー。 ということでトアも3月15日で3歳になりました。
3歳ともなるともうすっかり「人」になるのですね。
やる事もほとんど全部自分で出来るし、会話も私達普通に会話してるし!こうなるとますます色んなところに
連れて行きたくなるし、どこにいっても楽しい。
誕生日の日は月曜だったので、日曜日に代々木公園でマキ&ネリア、ゆきちゃん&フミナちゃん、のぶちゃんと
ソウマとユウト、きーちゃん、まきが連れてきてくれたお友達とたーくさん遊んで、夜は家族で誕生日。

弟夫婦にトラックがたくさん入ったすごいセットをもらい、じじ&ババから自転車をもらい、イスラエルのサフタ&サバから送られてきたパッケージを開け、大興奮のトア。やっぱりトラックには身震いをして喜び、自転車には跳ねながら喜んでました。主役はすっかりトラックたちにとられ・・・ママ&アバからのプレゼントのレゴなんかすっかりオマケになっちまったけどさ 涙)

でも良い誕生日になって本当良かった良かった。
日本での誕生日も初めてだもんね。

来年も素敵な誕生日を皆でお祝いできますように。
[PR]
by yofiyofi | 2010-03-25 11:07 | toa

トア 2回目の誕生日&妊娠日記

a0001840_17545517.jpg3月27日の金曜日は、透空の幼稚園でのバースデー。イスラエルは基本的に金、土がお休み。
たいていの保育園、幼稚園は金曜日も12時半くらいまでやってくれているところが多い。親もほとんどお休みなので金曜日の午前中は働く親達にとっては、一時のリラックス時間というか、夫婦そろってゆったりコーヒーを飲みにいったり、子供がいない間にせっせと掃除ができるナイスな時間♪ 
子供たちにとっても楽しみが多い日で、子供たちのバースデーを金曜日にやる。 しかも一人一人やるので一ヶ月間、金曜が全部バースデーなんてことも。

さて金曜日。バースデーのために私もいろいろとおかしや、サプライズプレゼント、ケーキなどを用意しなくてはならない。 そして私たちは10時半ころ幼稚園へくるように言われ、イスラエルのサフタ(祖母)、サバ(祖父)も一緒に幼稚園へ。 音楽がなってから中へ入るようにいわれて入っていくと、輪になって座った子供たちの中にトアが特別席へ座らされて拍手で迎えられる。 壁には風船や、トアの小さいときからの写真が飾られて、本当に特別な日なんだよ、という感が満載。 トアは、はずかしいと手を口にいれる癖があるらしく、両手をこぶしにして口の中にいれている・・・笑。

それからは皆で踊ったり、歌ったり、手作りの赤い紙じゅうたんの上をトア、私とヤロンが両脇から手をつないで誕生日の歌にあわせて歩いたり。 子供たちも本当にかわいくて楽しそうで、大人のこっちの方が楽しんだ2時間だった。 最後は特別にお菓子、そして私のつくったケーキを皆で食べる。 このケーキ、めちゃくちゃ好評で皆にレシピを聞かれたり、あっという間に皆完食。やったねん♪。  いやーでも楽しいだろうなー、幼稚園って思ってしまう。  私達がとにかくこの幼稚園を気に入ってる理由は、リーダー的存在の先生、ヤフィット。
彼女が居なかったら、まったく違うだろうと思う。 彼女自身も3人の子供の母親で、本当に子供思いというか、イスラエルには珍しく、すごいちゃんとした教育をしてくれるし、子供の接し方もものすごくうまい。
来年もここに通えることになって、本当安心している。

a0001840_17553150.jpg


さて、妊婦生活ももう後半も後半・・・。 妊婦生活がおわってしまうのもなんだか寂しいけれど、いやー苦しいのなんのって。 そろそろいつでてきてくれるのか毎日楽しみな日を送っていたりする。 トアを妊娠していた時もかなりのんびりリラックスしていた気はするけれど、今回は輪にかけてリラックスしている気がする。
特にカリカリする事も無く、喧嘩することもなく、本当に穏やかな妊娠だったなあー。
なんかやっぱり二人目はあっという間で、トアの時のように優雅な妊婦とはいくはずもなく、あまり妊娠を実感する暇もなかったきもするけれど・・・。

去年1年はトアが1歳になって、午前保育で預けるようになってからはなんだかんだで仕事ばっかりしてた気がする。
といっても家でやってるので、出勤するのとはちがうけれど逆に言うと、きりがない・・。そして常にプレッシャーが付きまとう・・・。
今は妊娠後期を理由に、仕事もほとんど無くし、本当にゆったり自分のやりたい事に時間を使える楽しさをエンジョイ中。まー経済的にはきついけれど・・。  でもずーっとずーっとやりたいと思ってはいたけれど、入ってくる仕事や他諸々で出来なかった計画をゆっくりと着々と実行中。 本当久しぶりに充実感がもどってきている。 あーやっと、やっとという感じ。 ちゃんと形に出来るように、最後まで諦めずにがんばるぞ!絶対に絶対にやったるでー。 
[PR]
by yofiyofi | 2009-04-01 17:58 | toa

帰ってきたイスラエル

イスラエルに戻ってきました。 長いようで早かった2ヵ月半。 今回ヤロンも途中から合流出来、初めて家族3人(3.5?)で日本滞在を満喫できたことは年々早々本当に嬉しかった。 そのかわり長く居れば居るだけ日本の家族と離れるのがつらくなるわけで、国際結婚で特別難しさを感じた事は無いけれど、どちらかの家族が必ず涙を見なくちゃいけないというところは正直切ない。 今回は、トアがいるからか特に感傷的になってしまった。ヤロンも空港までずっと涙ぐんでいるし、自分で日本人になったみたい・・・って。

ヤロンが日本に来てからは、父の田舎(宮城県)に初めて行って皆で夜中まで飲み語り明かしたり、帰りに温泉によって父の還暦を祝ったり、ディズニーランドに行ったり、日本の古き良き友達と再会したり、夢にまで見た焼肉をたらふく食したり・・。にとっても久しぶりの日本はとても楽しかったと思う。
私もお腹は大きく、飲みには行けなかったけれど久しぶりにトアを預けて友達にゆっくりあったり、ご飯を食べたり日本時間を満喫できた。元気な妊婦でいれて本当に感謝。

イスラエルについて慣れてみると、日本での生活がまるで夢のだったように思えてくるからこれ不思議。
今回、色々と言葉をしゃべり始めたトアにとってこの日本生活は大きかった。 全ての単語、文章がおもしろいくらい次々と日本語になり、家にジジ、バーバ、私の弟と人が常にいて、相手にしてくれるからかイスラエルにいるよりも生き生きというか、本当に色々な表情や反応を見せてくれ、いろんな感覚が触発されているのが良く分かっておもしろい。 私の母にもとてもよくなつき、今までのブランクが嘘のよう。 「ババー」 とひざに座ったり、後ろからハグされたり私の母もそりゃー疲れるけれど、かわいくてたまらないだろうと思う。 やっぱり母親がリラックスしていると、子供もそれを敏感に感じてリラックスするものなのだなーと実家にいてつくづく思う。  
なんてのんびりしている間に私のお腹はどんどん大きくなり、帰りを延長したために飛行機に乗れるぎりぎりで帰国・・・。 いやー妊娠後期で長旅飛行機なんてのるもんじゃないっす。 横になれないのが辛かったあー。 そんなこんなでへとへとに帰って来てすぐ、3月15日はトアの2歳の誕生日。

本当に急なショートノーティスにもかかわらず、たくさんの人がにやってきてくれました。
裏の公園でピクニック感覚と思ったのだけれど、天気があまりよろしくなく。 案の定土砂降りの雨が降り出してきたのだけれど皆間一髪で家の中へ非難。  後は、大人たちはプレイステーションやビールで、子供たちも子供同士で遊べるようになり楽しそうで良かった。 そしてヤロンと私合作の手作りミッキーマウスのケーキでトアの2歳を祝う。 本当に本当に月日の流れるのは早いもんで、もう母親になって2年・・・。
しばらくすると飽きるのかなーなんてヤロンとも話してたのだけれど、2歳になっても飽きることなく親ばかはかわらないし、相変わらずの新発見ばかりで子育てはますます楽しくなる一方です。
私は一応は親だけれど、彼が透空らしく、彼らしい人生を歩んでくれる為のただのサポーターだと思っている。
その為には、どんだけの愛情もそそぐし、自分の命も惜しくない。
でもただ親と子と役割が名義上あるだけで、本当は私たちのほうが育てられてるんじゃないかって思ったりもする。

もうすぐお兄ちゃんになる透空へ。
これからもただただ元気で健康に、たくさんの愛情を与えられ、与える人に育ってくれますように。

a0001840_20313450.jpg
a0001840_2031341.jpg

a0001840_20321891.jpg

a0001840_20323768.jpg

[PR]
by yofiyofi | 2009-03-17 23:28 | toa

お知らせ

もうすぐ1歳と9ヶ月になる透空。 最近は何でも良く真似してしゃべり、意思の疎通、好き嫌い、本当に会話が出来るようになってきた。いっつも何かしらお忙しくしてらっしゃる彼だが、この間ふと気がつくとこんな事をやっていた。

a0001840_16444858.jpg


「ア、アートやん!」
と感動してしまった母ちゃんと父ちゃん。

最近は、男の子らしくなってきて、1歳児に男を感じてしまうこと多々あり。
階段があるところでは必ずベビーカーの前をもって一緒に運ぼうとしてくれるし、私の先を歩いていて、私が遅いと戻ってきて手を引張ってくれたりする。 歩道の段差があるところでは、「よいしょっ」っと手を引張って手伝おうとしてくれるし、一日何回も 「ボー」(ヘブライ語でおいでという意味(男の人を呼ぶ時だけどね)) と手招きでやられると、「母ちゃん、俺についてこいよ!」 みたいな動作なので思わず笑ってしまうというか、母さん胸きゅん。

そして、そんなトアももうすぐお兄さんになります。
彼を見ていて、そんな準備が少しづつ出来てるようにも思えます。
実は今、妊娠19週目。 日本で言うと6ヶ月にはいるのかな?です。
はい。また男の子っす。

そして大きいお腹で日本に一時帰国することになりました。
クリスマスイブにつきます 笑。 サンタクロースみたいでしょ?

ということで、もう日本でやりたい事、食べたいもの、会いたい人たーくさんなので、
皆よろぴく!
[PR]
by yofiyofi | 2008-12-07 16:45 | toa

初めの1っ歩!

母親が日本からイスラエルに到着。私も助っ人到着を首を長くして待っていましたよ。
英語もつたない母が”my daughter new baby!!”の英語だけを武器に約1日をかけてかわいい孫、そして私たちに会いに着てくれるのには本当に感謝。 偶然かそれとも感化されてなのか透空も母親がきたとたんになんだかとっても変わった気がする。 6ヶ月も会っていなかったバーバなのに、ずっといたかのように手を出せばすぐに行くし、バーバがいれば私がいなくてもほぼ大丈夫。今までものすごくママ子だったのにこれにはびっくり。 そしておいでっていっても絶対嫌がって行かなかったヤロンのママにも行くように。 そして母親到着翌日の4月3日、やりました初めの一歩!!いやー感動とはこのことですな。 疲れた体を持ち上げて即効買いに行きました 祝!初めの1歩ケーキ。  保育園にいくようになった事も大きい影響なのかもしれないけれど、本当にここ数日母親が着てからの彼の成長ぶりはすごい! ますます表情も豊かにいろんなことを一気にするようになってる、確実に。
母親がいつの間にか教えてたのだけど、父親が買って持たせたウルトラマンの人形を持たせて”ウルトラマーン シュワッチ!!”というと両手を挙げて腰を持ち上げたり、もうお腹を抱えて笑わせられてばかり。 確実にコミュニケーションがとれてる実感があって、本当にやり取りが楽しくなってきた。 パパを見るとパパーと手を伸ばすようになったし、ヤロンもここ数日のトアには目じりが下がりっぱなし。
ご飯も色々作っていただいてるし、もうバーバさま様です。
あーでもこう楽しいと帰ってしまう時のことを思ってしまって、すでに切なくなってしまうけれども・・・。  いる間にたくさん孫孝行をしたいなと思う今日この頃です。
[PR]
by yofiyofi | 2008-04-06 04:58 | toa

透空 1歳!

3月15日で透空が1歳になりました。 本当に本当ーに早かった。 もう1歳なんて信じられないよ、ほんと。 子供の成長は毎日毎日劇的に変化していて、一緒に私たちもその変化に対応していく。毎日が変化の日々で、あっという間と思うのもあたりまえか。
なんだか本当、ダーウィン進化論の縮小版を間のあたりにしているようで感動的に面白すぎる。
子供の存在って本当奇跡だよなー。
様々な経験と感動とhappinessを小さな体で日々私たちに与えてくれる我が息子に改めて感謝、ありがとう。
この日は、家族と友人達を呼んで家の裏の公園でささやかなバースデーピクニック。
まだ本人の為というよりは、私たちの為だもんね。
家に全然なかったヘブライ語の絵本がたくさん増えました ^^

さて、トアの1歳を機に私たちにも新しい生活が始まりました。 
トアが午前中だけ近くの保育園に通い、私も家で本格的に仕事を始めるようになったので母子共にドキドキでございました。 ずーっと一緒にいたトアを午前中だけとはいえ、保育園に置いてくる朝は心が引き裂かれるような思い・・・ 本人は案外平気なのだけれど、あたしがつらい・・・
さすがに朝置いてくるときはまだ泣かれるので非常ーに辛い。 でも迎え行くときは、”誰?”みたいにケロっとして他の子供達とあそんでるんだけどね。 それはそれで辛いよ かーちゃん。

でも、毎日私だけと一緒にいるよりは他の子供達と一緒に遊ぶことができるし、保育園にいってからは前よりもより活発に、より表情も豊かになった気がする。
私は私でほんとーに久しぶりに一人の時間が持て、仕事もする時間ができたのでいろんな循環も良くなった気がする。 なんだかいい感じだぞ!と思った矢先にトアが風邪引き、それを私がもろにもらい、二人でしばらくグロッキーな日々なのだけれど。 具合が悪いから特にママ、ママってくっついていたがるのだけれど、特にここ1週間ずっと私のお腹の上で眠りたがる。
私が寝転がってるところに張ってきてお腹の上でごろーん。
寝てるときも寝ぼけて何度もおきるのだけど、私を探してお腹の上に横たわると一瞬にして”ぐーすかぐーすか”。 物足りないときは、服をめくって地肌の上に横たわってくる。
やっぱりここにずっといたんだもんね。 一番安心するのかなー。 いやーたまらなくかわいい、
けど重いよ 毎晩・・・。

最近イスラエルは非常ーにさわやかなお天気で春到来というかもう夏到来を思わす陽気。
冬と共に早くこの風邪も全部もってってくれーーー!!!

今年も元気に健やかに育ておくれ 我が息子!!!


a0001840_1838354.jpg
a0001840_18385717.jpg

[PR]
by yofiyofi | 2008-03-25 17:59 | toa

150707  4month Birthday!!

a0001840_421548.jpg
a0001840_444574.jpg
a0001840_4452691.jpg
a0001840_4461167.jpg
a0001840_4462717.jpg

[PR]
by yofiyofi | 2007-07-16 05:26 | toa

toa&imbar

a0001840_4541423.jpg
旦那さんの10歳からの親友と、去年の今頃同じ時期にインドを旅した。
イスラエル人には見えないヨーロッパ風のいでたちと、まったくイスラエル人ぽくない
繊細で優しい彼。私達は、ゴアからOMビーチに移動し、そこで出会ったスペイン人の彼女とにときめいてしまったらしい。
その後、彼は一人で旅に出、私達もコダイカナルに移動した。
2ヵ月後、マナリで再開した彼と彼女はカップルになっていた。
それから1ヶ月あまりをバシシトの山小屋で彼らたちと共同生活。ずっといらいらした様子の彼女。頭にくることがあると一心不乱に斧を振り上げ、薪を割ってらした・・・。
で、再びデリで再開したときにはなんと妊娠してらっしゃった!
なるほど・・とあの薪割りもそのせいか・・とヤロンと納得。

そんないきなりのニュースにびっくりしていた私達も1ヶ月後には妊娠してたわけで、
この偶然というか必然な出来事に運命を感じてしまう。
ヤロンと彼のつながりというかあまりにも似た運命をたどっている彼ら&私達女軍。
おかげでお互いに助け合いながら子育てができるこの境遇に感謝感謝。

そんな彼らの家に遊びにいって、4人してまったり親ばかぶりを発揮した週末。

トアとインバー
彼らにも運命を感じずにはいられない。
二人してどんな風に成長してくれるのか楽しみだなー。
生後1ヶ月半で彼女のいるわが息子。このこの~。
a0001840_4524566.jpg

[PR]
by yofiyofi | 2007-05-08 05:25 | toa


いい感じ!!
カテゴリ
全体
イスラエル
映画
自分の事
田舎っ子3人娘
もしもシリーズ
kamakura
atom
うれしい事
ainori
私と彼
クロシェ
toa
Noi
Japan
my boys
toanoi
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
other blogs
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧