sababa 日記



カテゴリ:Japan( 6 )


久しぶりの更新すぎて・・・

なにから書いてよいのかわからん・・・。
あまりに色々なことがありすぎた・・・。
5月には、タイ経由でイスラエルに短期間里帰りを強行突破。
つまり過ぎた日程で、帰ってきてから体調不良に見舞われたが、イスラエルの家族や友人達に会ってこれたのは良かったなーと本当思う。久々のバケーションで、震災後の色々から一瞬抜け出し、
新しい意思をもって帰ってこれたのも良かったなーと思ったりする。
子供達も本当に偉かった。長い長い飛行機の旅もおりこうさんに過ごしてくれた。
子供達にとっても決して楽ではなかったと思うけど、こんなときこそ兄弟がいてよかったなーと思った。だって遊び相手が常に横にいるわけで、色んな体験や経験を一緒にシェアするNo.1な存在がそばにいるからこそ、大変な旅もすべてが遊びに変わってしまっている様子なんだもの。
とにかく旅行中、ずーっと笑顔と笑い声がたえない子供達に感謝感謝。
ほんとうありがとうーーーーー。
あー、もうこのままずーーーっと旅したい。と強く心に思ったわ。(by 父&母)

帰ってきてから保育園の行事がわんさかで、役員にもなってしまったり、そして引越しの準備などなど忙しい日々がつづいてます。
そう、引越しが決まりました。落ち着いたら皆遊びにきてねえーーーーー。

トアは、最近文字や数字に興味がでてきて、教えていないのに自分の名前や数字がどんどん書けるようになっている。 昨日は、英語で自分の名前が書けた!
先生もいっていたけど、先月とくらべて絵のレベルが半端ないほどあがった。
飛行機や車や電車や色んなものが具体的にかけるようになっていて、びっくりだ。何があったのか!!??
ノイノイは、もっとおしゃべりが上手にはっきりと喋るようになった。
「なんでこれ○○するのー?」「今日は○○ちゃんと遊んだ、○○ちゃんはお休み~」とか普通に疑問文や文章を喋るように。 すごいしっかりしたこと言ってるんだけど、したったらずの赤ちゃん言葉なのがたまらなくかあいいいー。 最近はアンパンマンごっこ。
テレビでは見せてないんだけど、二人でバスタオルを首にまいて、アンパンマンごっこをしている 笑。かわいすぎ。 

やっぱりアンパンマンがいいらしく、

「ノイノイ アンパンマンね。ママは バイキンマンね」← のい
「ママ アンパンマンがいい~」← 私
「やーだー ノイノイ アンパンマンっ!!」← 半切れ のい
「ママ アンパンマンがいい~」← 私
「じゃあ ママ カレーパンマン ねっ♪」← 和解

こんなやり取りがたまらない日々です。
さあ 引越しだぁ~。
[PR]
by yofiyofi | 2011-06-03 10:38 | Japan

結婚記念日

忘れないように書いておこうーっと。
もうすっかり子育て日記になっちゃったな、このブログ・・・。

今日、ノイが大きい方をしたときに、「ママ、カッカ(ヘブライ語)」とお尻をさわりながら言ってくるではないか!チェックしてみると、まさに今出ようとしているところ!!
「えーすごいすごい!えらいよ ノイ~」とべた褒めしつつ本当にびっくり。
前にも教えてくれた事があったけど、それはしばらく経って気持ち悪くてがまんできん!って感じで教えてくれたのだけど、今日は出た瞬間に教えてくれたぞ。 だってまだ1才5ヶ月なのに!!
これって普通か・・・? なんだかトアの時のことがあまり覚えてないか、ノイがまだ産まれたばかりの赤ちゃんっていう感覚があるからか・・・?

でもトアの時と比べると確実に言葉は早くて、ゾウさんや鳩ぽっぽを歌ったり、「抱っこー」とか「ネンネー」とか言葉でしっかりと意思表示を示してくれるようになった。
最近は必ずバイバイをした後に、「あーあー いっちゃったっ」というのがツボにはまってたまらないっ。 トアは、いうことは全てわかっているけど言葉が出るのは遅かった気がする。
でもヘブライ語、日本語、英語での環境にいたからそれはしょうがないのかもしれないけれど。

さて、9/21は気がつくと結婚記念日で、知らなかったけどこの日は国際平和dayなんだってー。
へえーーー。 この日は、初めてといっていいくらいちゃんとした結婚記念日をお祝いした。
お子達をババ&ジジに預け、2時間ほどレストランで食事。
ヤロンが予約してくれたのだけど、ここがすごく良かった。
ピアノの生演奏+おいしいパンが食べ放題! (焼きたてをどんどん持ってきてくれるんだけど、5-10分くらいおきに来るので最後の方は、パンのお兄さんが来るだけで噴出しそうになってしまった・・・。)でも最後は予想通りノイの泣き声を聞いて二人であせりまくって車を走らせて帰ったわけだけど・・・。
そうそうここで食事をしていたら、私の座っていた椅子の後ろの窓に2匹のチョウチョがMake loveをしていた。すごくない??ってエクストラな小さな感動までついてきた素敵なアニバーサリーになりました。
本当に家族が平和で、ずっとこの日を祝えますように。
[PR]
by yofiyofi | 2010-09-29 23:38 | Japan

成長期

成長が著しい今日この頃のノイノイ。
もうこの愛くるしさに自分を抑えられない今日この頃。
本当に申し訳ないけど、次男の場合、知らない間に出来る様になっている事が多々ありすぎ・・・。
長男の場合は、全てが初めてなのでちょっとした変化も見逃さず、「あ!みて!椅子から一人で降りてる!すごい!」とかだったのに・・・。 やっぱりトアからの刺激を常に受けているからか、やることも早い。 今朝まだ寝ていたノイだけを残して、トアと1階へ降りたのだけどなんか音がするなーと思って階段へ行くと、一人で起きて、一人で階段を降りきっていた!! びっくり!!しかもラジコンのリモコンを片手に・・・。
なんでも見よう見まねですぐ自分のものにしてしまうノイノイ。 お風呂では、石鹸をつけて背中を洗ってくれるし、洗濯物を干しているとひとつづつ「はい」といって渡してくれる。くう~。

言葉もちゃんと理解しているようで、わかってないだろうなーとおもいつつ一応行ってみるとちゃんとわかっているのだ。 「ちゃんとお座りして食べて」というと座って食べ、「テレビからもっと下がってみようね」というとちゃんと後ろに下がってみるのだ。 やっぱりお気に入りは、なんといってもトーマス。トーマスに囲まれた環境だからそうなるよね・・・。
のぶちゃん達にもらったトーマスの靴がもうお気に入りで、気がつくと玄関のところにいって「クック」といってはこうとしていたり、「ぶーん」っといいながら電車仕立てにして遊んでいる 笑。

でもどうしてもお互いのもっているおもちゃがほしくなるらしく、二人の争いは後を絶たない・・・。
一日何回同じ事繰り返してないているか・・・。
もういちいちかまうのもアホらしくなってきたので、ほおっておくと二人でゲラゲラ笑ってるし。
まーいっか。 二人の世界の出来事は、二人で解決してもらおう。

そんなノイ1歳4ヶ月とトア3歳5ヶ月の今日この頃。

ママは、もう思い切ってミシン買っちゃおうかなーどうしようかなー 買っちゃう?
買っちゃうか?マジで? 買っちゃうーーーーーーーーWWWWWW!
[PR]
by yofiyofi | 2010-09-13 09:59 | Japan

初水遊びデビュー

昨日は、ノイの初本格的水遊びデビュー。 最初は、いい感じの市民プールがあることを発見し、ルンルンで出かけていったのだけど、着替えをし終わっていざとなったときに、帽子をかぶらなきゃいけないといわれ、そこで帽子を3つも購入。 でいざ、ってなるとまた同じ係員に「すいません、オムツの子はだめなんです・・・。」「・・・ はあ?」。
だったら最初にいえばいいじゃん!!近くで10分くらいつったって、ヤロンが帽子買ってくるの待ってるんだからさあ、さあさあ。  結局、入場料をかえしてもらい、帽子も返却しようとすると、それはできません・・・と。ひさしぶりに私も怒り爆発!日本人に対してこんなに大人気なくたたかったのはひさしぶりかもしれない。 「すいませんが、それはできません・・・。」と繰り返すマネージャーらしき人に、イスラエル流でさんざん講義し、(だてにイスラエルに3年以上も住んでませんわー)返金終了。  だってだって、安くもない帽子を3つも買いにいかされ、もどってきたら今度はノイの水着を買ってきてくれといわれ(そのときは海水用オムツをはいていた)、買いにいったら「はいれません・・・」だもの。 でも日本人だなあーとおもう。抗議されることになれていないだろう日本人。イスラエルだったら100%向こうも切れて、こっちも切れるという結末だけど、さすがにむこうは最後までぺこぺこしていた。 平和主義の私も(日本人に対して)ここまでカッカしたのははじめてかもしれん。 汗だくで、プールに入りたくてうずうずしている子供たちをかかえていたらそうなるさ。 ルールを知らなかったのはこっちが悪いとはいえ、係員の人たちもっとはっきり対応してよー。 

トアは、文句も言わずちゃんと待っていて、入れない理由を説明すると、「そっか、しょうがないね。じゃあもっとちっちゃいプールにいこうね。(ノイがはいれるよう・・・)」と大人な対応。もう えらいっ!!! 結局途中に本格的に水遊びが出来る公園を偶然発見し、ただで満喫した私達。
たくさんの子供たちが水着で浮き輪やおもちゃできゃっきゃきゃっきゃはしゃいでいた。

ノイは、初めてなのにぐんぐん深い方へ歩いていき、自分からしゃがんで頭をつけようとしている 笑。 お水もばしゃばしゃかかってもぜーんぜん平気。 たくましい。。
お水が顔にかかるのが苦手なトアは、かなり遠慮気味。 噴水のようなところで水しぶきを浴びている弟・ノイ。 水がかからないところで、ゴムボートを「お掃除してるの」とペットボトルの水でお掃除ごっこをしている兄・トア。 すでに性格というか将来図がこんなところでも見えてしまうのがおもしろくてしょうがない。

さすがに疲れたのか、その日は午後6時に二人とも就寝。
朝方4時ごろ元気に起きて、ヤロンいわく5時頃まで遊んでいたらしい。
ノイは、おもちゃのゴルフクラブで寝ているヤロンをぺしぺしたたき、それをみて大笑いするトア。
「We have such a gangster...」とノイのことを既に恐れている (笑
でも本当にトアは、ノイの面倒を良く見るようになってきた。 よくけんかもするけれど、水遊びのばしょでもノイが危ないところにいこうとすると、一生懸命ノイを抱っこして安全な方へつれてきてくれたり。 

最近本当に子育てが楽しくてしょうがない。子育てというか子供たちと一緒に遊ぶ時間。彼らが益々かわいくなってきてるのもあるけれどやっぱり
保育園に行き出して、いろいろなバランスができたからだろうか、前よりももっともっと子供たちと
の時間を大切にエンジョイできるようになっている気がする。
もちろん前もそうだったけれど、ずっと一緒にいるとどうしても自分のやりたい事ができる時間をつくることを探してしまう。 一緒にいない時間の罪悪感はどうしても否めないけど、そのぶんまた気合をいれて、自分の夢にむかって又、子供たちとの時間を一生懸命がんばろうって思えるのかもしれないな。
[PR]
by yofiyofi | 2010-07-26 10:51 | Japan

親ばか万歳!

あっついすね。なんかやばいよ、この気候・・・。

さて、トア蔵がアバとサッカーをやるようになり、アバも益々トアにでれでれで困ったもんだ 笑。
ずーっとすんごいママっ子だったトアも、最近はアバっ子になりつつあり焼きもち気味のあたし・・。 でかなり上手にボールを蹴るわが子をみて親ばかな夫婦は、「すごい!天才かも?」と
「とあ、サッカーやりたい?」と聞くと、「僕、テニスやりたいんだになあー」という。
えええ!?いつテニスなんて言葉をしったのかびっくりする私達。
「どうやってやるか知ってる?」
ときくと、ちゃんとラケットを振る仕草。わお!

ということでちょうど近くにテニススクールがあり、今キャンペーン中だということで見学で覗いてみると、明日体験で来て見ない?と。
トアもやる気満々で、当日約40分のマンツーマンの体験レッスン。
すると全て言われたことを着々とこなし、ボールもポンポン返している。
涙目を浮かべて感激する親ばか二人。
ということで即入会。 とあ、初習い事がきまりましたっ。
親は大変だけど、でも自分がやりたいと言い出したことはとりあえず何でもやらしてあげたいなーと
思うのでございます。
トアは益々日本語が上手になってきたなーと感じる。 語尾や敬語とか文法がすごくちゃんとしてきているのにびっくりする。 最近は文章を作ることと歌を歌うことが好きみたいで、隣の部屋から
すんごいちゃんとした文章が聞こえてくるのでびっくりしてると、ひらがな表みたなのをみながら
そこに書いてある絵をみてひとつづつ文章をつくってお話しているではないかっ!

絵本も度々ノイに読んであげているんだけど、(もちろんお話はイマジネーション)英語の本をわたして読んでみてというと、「kodufjiedcaxjf」 とよく大人がふざけて英語のまねを喋るように読んでいる。しかも大真面目で。 おら爆笑!!

ノイノイは、やっと歩けるように。ここ2,3日で数歩から、もう完璧歩くように。
でもその姿が、マイコーの「スリラー」のようでかなりおもしろくてかあいい。

もうおもちゃの取り合いはするし、けんかしたと思ったらべたべたとじゃれあってるし。
私も兄弟はいるけれど、ここまで兄弟を客観視したことはなかったので、改めて切っても切れない血のつながりというか、兄弟愛を目の当たりにして感動感動。
ノイも他の子供にはここまでべたべたしないだろうし、トアだってそうだろう。
本当兄弟っていいなあーと思うのです。

いやーしかし次男強し!!
[PR]
by yofiyofi | 2010-07-08 10:58 | Japan

初体験

小さい頃の思い出になればいいなーと思い、読者モデルに応募して、親子で初体験をしてきました。トアとノイをつれて3人で初遠出。 ちょっと不安だったけど、こういうときこそお兄ちゃんになってくれるトアに改めて、感謝&感激。 途中、朝の満員電車で「ママ、ピッピでるう~」 といわれ、なんとか次の駅まで我慢してもらい、「すいませんーーー」っと人並みをかきわけトイレにダッシュ! 間一髪でセーフ。 えらいぞ!トア!

そして道中本当に色んな人が助けてくれ、子供に厳しい日本と思っていたが、皆の親切には本当びっくりしつつ感謝感謝でございました。すぐに席をゆずってくれたり、ベビーカーを階段の上まで運んでくれたり、トアの手をとって電車をおりてくれたり 等など。。。 びっくりすることだらけだった。いやー捨てたもんじゃないぞ 日本!! 本当助かりました。

スタジオについて、ノイノイは5回くらい着替えさせられ、トアは大好きなおもちゃの乗り物で写真を取り、私までついでに写ってしまい・・・。 いやーはずかしかった。聞いてないよーだよ。 自分ではまったく着ないようなキュロットに着替えさせられ、本当勘弁勘弁って感じでしたわ・・・。 子供たちもつかれたろうに・・・。
でもトアは楽しかったと言ってくれてよかった。

その後は、近くにいたのぶちゃん親子とお昼を食べる事ができたり、帰りはアバの会社までいって車で家まで帰ってこれて一安心・・・。
大変だったけど親子3人で遠出ができた自信と
なんだか大変というよりは楽しかった感のほうが大きくて、いろいろな初体験が出来たとても楽しい一日になってよかったな。
[PR]
by yofiyofi | 2010-04-11 11:00 | Japan


いい感じ!!
カテゴリ
全体
イスラエル
映画
自分の事
田舎っ子3人娘
もしもシリーズ
kamakura
atom
うれしい事
ainori
私と彼
クロシェ
toa
Noi
Japan
my boys
toanoi
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
other blogs
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧