sababa 日記



カテゴリ:イスラエル( 25 )


2009年4月5日

子供は、母親が妊娠する前からもう分かっている・・・なんて聞いた事があるけれど、そういうことを察する感というか本能的なものが本当にある気がする。  本当にもうそろそろじゃないか?と思うのは、一人で歩くのが大好きで、どんなに疲れててもめったに「だっこ」なんて言わないのに、最近幼稚園の帰り道に「ママ、抱っこ~」と甘えて座りだしたりする・・・。 抱っこといわれてもねえ・・・。 本当ならすぐに抱っこしてあげたいのだけれど、もう体力的に本当に無理・・。 ちょっと抱っこするだけでお腹は張るし、1分が限界・・・。
そこで、ごまかして歩かせたりおんぶしたりしてなんとか。
とか、1歳3ヶ月できっぱり卒乳したトアだけれど、最近おっぱいを欲しがってみたり・・・。
本当にこんな事今までのトアならありえない事。 何かを察しているにちがいないと思わずにはいられない・・・。  でもどんどんとお兄ちゃんになっていってるのも確か。 昨日は靴を自分ではけるようになったし、私が床に座ろうとするとクッションを持ってきてくれて、お尻に引けという・・涙。 そしてちゃんと赤ちゃんというコンセプトも分かっているよう。 私のお腹の中にはベイビーがいて、新生児の赤ちゃんがいるとやさしくさわったり、なでなでしたり。 でもどうなるんだろうか、赤ちゃん帰りをするものなのかそろとももっとおにいちゃんらしくなるものなのか・・・はて。

イスラエルはもうすぐペサハのホリデーに入る。 このペサハの期間は(約1週間ほど)基本的に小麦粉が入っているものを一切食べてはいけない。 なのでほとんどのレストラン、スーパーから小麦粉類がきえる。
パン、ケーキ、クッキー、もろもろぜーーーんぶ。
カフェなんかでは、小麦粉が入っていない面白い感触のパンになってたりして普通の生活をするつもりの私たちにとってはちと不便。 なので今からパン類をまとめ買い。

産まれるのはペサハが終わる頃かなーと予測中・・・。 はて?

今日の夕食: ビビンバとワンタンスープ
[PR]
by yofiyofi | 2009-04-05 17:12 | イスラエル

アハラ パーチー

あの頃のパーティーで味わった感覚をまた味わえるとは思ってもみなかった。
しかーし! あったよ あったよ。 
金曜の夕方から夜中までという、いいパーチーがあると教えてもらってから、家族で行く気満々。 そしてトア蔵初パーティーデビュー。 
場所は、とあるキブツの中。 夕方から始まるので日の長い今は8時くらいまで全然明るい。
6時くらいについてみると、おーおー いるいる。 子供づれ、妊婦がぞくぞくと。
まさに"party for the parents!!" 。  場所も景色も最高で、広くて整備された芝生には真新しいゴザとテーブルとキャンドルとクッションセットがいくつもあり、 たくさんの椅子も置いてある。
パーチーのデコレーションは、あのコテコテのサイケトランスチックなものではなくて インディアテイストの 花が木にかけられお香がたかれ、とってもナイスなセンス。
サリーを着たお姉ちゃんたちが、チャイを配りながら歩いてくれてたり、フリードリンクにフリープール!。  まさに親と子供の両方のためのパーティという感じ。 これ以上何を求めろと!

場所の雰囲気、そして家族が多いせいかもしれないけれど、本当に素敵なエネルギーがそこにはあった。 まさにあの頃、何が楽しかったってその雰囲気がたのしかったんだよね。
パーティーに行くと、本当に仲間に会いにいくという感じで、そこにはかならず温かいエネルギーと笑顔と愛があって。 だからいつもパーティというとあの頃の感覚を求めてしまって、がっかりすることが多かった。 あの感覚をもう期待するもんではないと思っていたのだけれど。

日が落ちる前も暗くなってからも、たくさんの子供たちが芝生の上ではしゃぎ、親子でジャンプしながら踊る姿、子供を寝かしつけるママ、ハイハイする赤ちゃん達。 もう笑顔にならずにはいられない素敵な絵がたくさんあった。 確実に私達がパーチー全盛期の頃、このパパもあのママも髪の毛振り乱しておどってたんだろうな-という姉ちゃん兄ちゃん達が今は子供を連れて戻ってきたという感じだ。

トアもぶらんぶらん♪と一人で会場を歩いてまわり、あっちのグループにいっては座り、こっちのゴザにいっては座り注目をさらっては次。さすらいの旅人です。気がつくと ”おいおい、いつの間にか違う家族の子になっちゃってるよ” という感じで相変わらずこの子の度胸には頭がさがる・・・苦笑。  
私たち親子もダンス広場でしばし踊る、踊る、踊る!!
トアも一緒になって、腰を曲げながら上下にフィーバー。 でもそこにあったおもちゃのジープに気を取られ、それに乗って夢中になってしまったけれど。 でもトランスのダンスフロアにジープがあるっていうほうがおもしろいでしょ?

9時頃、夜風とトランスのベースの響きが気持ちよいのか、ぐっすり寝入ってしまったトアとヤロンを置いて一人、いざ出陣。

いやー本当にひさびさな感覚だった。 あの音と一体となる感じ。無我夢中で踊る感じ。自由に自分を解放す感じ。 目を瞑ると思わず蘇るあんな顔やこんな笑顔。思わず目を開けて探してしまった。
姉さん達!君達とも一緒に踊ってきたぜぃ!!

ビバ!!!
a0001840_15165578.jpg

[PR]
by yofiyofi | 2008-08-04 18:41 | イスラエル

イスラエルの保育園

1週間がやけに早い・・・ ヤロンと二人であまりにも週末を楽しみにしすぎのせいで週末にしか焦点をあててないからか・・・?

イスラエルにいて好きなところはやっぱり週末。 家族でのんびり起きてのんびりできる週末はやっぱり待ち遠しい。  土曜日はいわゆる”安息日”になるので、ゆったり感がぜんぜん違う。ほとんどのお店は休みになるし、(外が暗くなって安息日があけた、夜から開いたりするんだけれどね)車もほとんど走っていない。  なので必然的に、買い物!とかじゃなくて皆で公園にいったりだとか人に会ったりだとか自然に戯れる機会も多くなる。 その分、お店がしまってしまう金曜の午後はバタバタになってしまうんだけど。 日本と逆だね。 日本は週末がショッピングデイだもんね。  不憫さはあるけれど、あえてこういうオプションがないほうが健康的なのかもしれないと思ったりする。  

イスラエルは9月からが新年にあたる。 今トアが通っている保育園は1歳半まで。
9月からの新しい保育園を探さなければならない。 と、いうことでヤロンも会社を抜け出して
二人で保育園めぐり。  その中に”スポーツ幼稚園”というのがあったので行って見る。
男の園長先生でなかなか面白い。 でなにがスポーツなのかと蓋をあけてみると、一日中子供たちが外で駆け回ってあそんでいるという・・・ 笑。 さすがはイスラエル。自由すぎ!
で、喧嘩をした男の子二人が園長先生のところにくると、”ハグしなさいね”と必ずハグをさせ
まだ泣き止まないと自分の引き出しに行かせて、開けて閉めて帰ってくる。
”何やってるの?”って聞くと、 自分の引き出しに涙をしまってくるのだそう・・・
か、かわいいやん おじちゃん!
で、そんなところを見ていると トアと同じくらいで髪の毛がブロンドくるんくるんの女の子が私のところへ静かに来て足へ”ピトッ”って抱きついて離れない・・・。 なんだこの子! 超かわいい・・・。
私は結構こういうちっちゃい子に好かれる・・ レベルが同じと思われるのか??
保母さんにでもなろうかしらん?
そんなわけで、ここは見学だけで終わったのだけど。

すると今通ってる保育園もかなり家から近いのだけど、もっと近くにあったじゃないですか!理想の幼稚園が! そこは1歳半から2歳3ヶ月。 2歳3ヶ月~3歳半、3歳半~ と3つに分かれていて庭もすごーーーく広くて子供の遊び場には理想的。 手作りで色々つくったり、お話の時間があったり色々なアクティビティがあって何といっても先生も皆英語が話せる!!!
す、すばらしい。 今のところはとてもアットホームな感じでいいのだけれど、みんな英語が話せない・・・。 私のつたないヘブライ語では限界があるというもの。
でもちょうど1時までの子供しかスペースがないと言われたのだけど、いやいや私たちは1時までのところを探しているんですっ!フンガッ。 と、ヤロンと二人即気に入って申し込み。  
トアも興味心満々な子供なので、ここでまたのびのびと色んな興味を引き出してくれると良いなーと思いつつ。

ということで一つ。
題して「ライブ日当日」
a0001840_15185415.jpg

「今日のライブがんばってこいよ!」 「おう!合点だい」
a0001840_15215360.jpg

「どうよ」
a0001840_15224735.jpg


「おれ ちかれた・・もう帰る。」
a0001840_15243020.jpg

やっぱこっちのほうが楽しいわーい。
[PR]
by yofiyofi | 2008-07-16 15:12 | イスラエル

shalom ve toda le bethanania

いやー寒いぞイスラエル。 数日前は、イスラエルに雪が降りました。

遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。
11月12月と、引越しと新居のちょっとした改築作業でてんてこ舞いでございやした。
日本とは違ってイスラエルだし、そう簡単にはいかないだろうとは思っていたが、本当にそうだった。 その後も、ペンキ塗りやら何やらといろいろいろいろとやる事が山盛りで、毎日ほぼ1ヶ月新居に通い、子連れで親子職人と化した日々・・・。  なんとか大晦日に大掃除をして引越しし、ロシア番組のカウントダウンを見ながらの年越し。(イスラエルのお正月は9月だからね・・・)
今まで私達も、ここまで徹底して家の改造に力を注いだ事がなかったのでなんだか愛着がでてきてるというか、まだまだあれもこれもしたいと思いつつ、トアの寝てる間にチョコチョコとインテリアのデコレーションを楽しんだりしておりますです。  
新居は、今までとは違ってだいぶ都会のセンターにあるのだけれど、アパートのある場所はとても静かで公園の上に立っていたりと、眺めもとても良く、なかなか気持ちの良い場所です。
なんといっても、皆と近くなったし、歩いていける距離になんでもあるのがうれしいっ (涙

やっぱりこうだよなー・・・とつくづく思ったのでした。
今まで住んでいた所 は、イスラエルの北部のほうにあって自然に囲まれてとてもきれいな環境だったのだけど、車がないと何もできないのはやっぱり不便だったー。
子連れだと更にその不便さを切実に痛感しておりました。
とはいえ、イスラエルに来て初めて住んだかわいい家、トアが産まれた家、たくさんの友人達と自然を楽しみ、たくさんの虫と戦った家・・・思い出たくさんの家に感傷的になる暇もなく、あれよあれよと引っ越してきてしまったけれど。

トア蔵も今月で10ヶ月半、新しい環境にもすっかり慣れて少し広くなった家を元気に動き回っています。 最近は、つかまらなくても”すくっ”と立ったりして、もうすぐ歩きそう??な気配。
私の言う事もちゃんとわかるようになってきて、一緒に遊ぶというか遊ばれているというか・・・
ますます一緒に遊ぶのが楽しくなってきた今日この頃。 子のこの堂々とした態度というか、
人が大好きで、カメラが大好き・・・ 私の弟の血をひいたのではないかと思ってしまう。
赤ちゃんの頃から赤ちゃんには見えなかったけど、ますます大人っぽく成長しております。

私も心機一転、ますます元気に活発にママンとして、そして自分の人生を満喫したいと思っている今日この頃です。 どうぞ今年も宜しく!!
おすましトア蔵
a0001840_18494187.jpg

いたずらトア蔵
a0001840_1854049.jpg

[PR]
by yofiyofi | 2008-02-04 19:00 | イスラエル

めでたい めでたい!

日本から帰ってきて1ヶ月が経ち、再度イスラエルに慣れた今日この頃。
やっぱりなんだか時間の流れ方が日本とイスラエルでは違うような気がする・・。
トアももう7ヶ月。 日本に帰った頃は、おとなしくチェアーの上で寝ながら遊んでいたのに、
今では家中を歩行器でびゅんびゅんと風をきって走りぬけ、ズリ這いで部屋を横切り、あらゆるものを落としてまわってくれてます。 ご飯も一口目はかならず”なんじゃこりゃあぁ”って顔をしながらも色んなものをもぐもぐ、食べ物じゃないものももぐもぐもぐもぐ。
3日前には初一人つかまり立ち!パチパチ!! 子供の成長は早いとは聞いていたけれど、
こりゃほんとにそうだ。 でも次はいつしゃべるんだろう、いつ歩くんだろう・・・などなど楽しみが次からついてくる。 本当に色んな段階をおいて育っていて、その都度親子の関係とかも色々と変化していってることを改めて実感そして感動。 最近はリアクションや反応がものすごく面白くなってきて、んまぁ かあいい! 親バカ万歳!!!

この間はteもめでたくママンになり(おめでとおー!)、2週間前には旦那さんの兄一号に長男が産まれ、昨日は兄第2号にも無事男の子が誕生。 今回は誰も性別を知らなかったので、3人男兄弟で孫二人も男のこの家系、皆密かに女の子を期待していたのだけれどまたして男。
でも無事産まれてきてくれただけでいいよね ほんと。
でも次に女の子が産まれたところに100万円!!とお義父さんから賞金かけられました・・・。

そして今日もイスラエル人の友人カップルからおめでたの報告。

めでたいめでたいっ 祝!!

ので、とりあえず桃太郎
a0001840_14374662.jpg

[PR]
by yofiyofi | 2007-11-02 06:31 | イスラエル

夏真っ盛りのイスラエルで

やっと完成!!
妊娠中にやりだしたのだけれど、トアが産まれてからそのままになってたトアのブランケット兼私のショール。
a0001840_1935422.jpg

なんだかとってもカラハナっす。
パーチーに行きたくなっちまったわいっ!


<透空メモ>
2007年7月25日
昨日の夜、一人で初寝返り達成!
よっこらしょっ

a0001840_1961755.jpg

[PR]
by yofiyofi | 2007-07-26 19:09 | イスラエル

七夕の週末

水曜日。夜10時ごろ、オフィスに車を取りに行った旦那が帰りに私の大大大好きなチョコレートケーキを買ってきてくれる。”もう超やさしいー””やーさーしーーィー”と意外なお土産に思わず褒めまくる。向こうもあまりにも私が喜ぶので(単純で)テレながらもびっくりしている様子。

木曜日。4日間北の方でアーミーに訓練に行っていたアディが帰宅途中によってくれる。
アディがトアをみるのは今回が初めてで、”ちっこいねー”と連発。これからの彼の人生計画などを少し話してたりしてると、もうすぐ30だからね・・・と思わずびっくり。そっかー初めて会った時は22歳だったんだよねー。本当長いようで早いねー年のたつのって。

金曜日。朝からヤロンはプールの掃除。その後ジフロンヤコブの郵便局へ。金曜日のジフロンヤコブってのんびり週末の匂いがぷんぷんしていて大好きさ。パンやさんでブレカスとかパンとかを色々買い込んで、アイスクリームを食べながら帰ってくる。
しばらくしてリオ&エステが遊びに来る。 リオはヨガの達人で仙人になりたいような人なのに、つい先日彼女と結婚を決め、引越しをし、車を買い、仕事もし、と色々と腹を据えた様子。 彼女はこっそりと、”でも結婚するってちょっと怖いの”と不安な様子を話してくれる。
でもそうだよね。人それぞれ多少の違いはあるにしろ不安に思うのは普通だよなー、自分はどうだったっけなー?なんて改めて思い出したりしてみたり。

土曜日。コーヒーショップと化す。 リノット、アナ&インバー(5ヶ月)が遊びに来てくれるというので、彼らの家にいくはずだったリノットのママとおにいちゃんも急遽我が家にきてくれることに。 リノットのママはとってもセンスがよい素敵な人で、彼女が趣味でかく油絵はもう趣味で収まってないぐらい素敵なものばかり。家のリビングに飾ってある大きな絵も彼女がプレゼントしてくれたもの。 皆が個展をひらけひらけというのに、自分の絵を手放したくないばかりにそれをしないらしい。一度開いた個展も、売れないようにと法外な値段をつけたのにもかかわらず買いたいって人がいっぱいいたらしい。 リノットのママとおにいちゃんが帰った後は、
旦那のお兄ちゃん夫妻がくる。くるはずだったお義母さんは、学校の試験の勉強のため今回は来なかった。お兄ちゃんのアロンは、BBQマニアなのでわざわざテルアビブのヤッフォの肉屋まで行って肉を買いやってきた。 そろそろ日が落ちてきたので、皆できれいになったプールで遊ぶ。 トアもだんだん慣れてきて、水の中で初笑顔^^。
皆が帰った後、夜の8時くらいにアリエルが遊びに来る。インドで出会ったアリエル&ノアの
夫婦なのだけれど、ノアも試験中で実家の方にいるということで今回はアリエル一人で。
彼が10時過ぎに帰った後、本日のコーヒーショップ閉店!
今日も楽しい一日(あ!七夕だ!!)でしたっ。

トアメモ:
毎日色んな声を出してしゃべるようになり、一日中手をなめるようになる。
物もしっかりとつかむようになって、反ひねり回転開始!
うつぶせにすると目の前のおもちゃをつかむように。
私が笑ったり話しかけると、毎回満開の笑顔で笑ってくれる。
あーこういうのをエナジーの良循環っていうんだろうな。
きれいなエネルギーをもらうから私も自然と笑顔になってよいエネルギーを感じてくれる。
すこしづつ目に見えない絆というようなものを作れるようになっている気がする。
あーかあいいいーーーー。

そして、やっとチケット購入できやした!
8月3日に帰国します!!wwwww
皆様ご協力ありがとうございましたですっ。ぺこり。
[PR]
by yofiyofi | 2007-07-09 19:38 | イスラエル

6月最後の週末

木曜日は日本でいう金曜日。この日は、イスラエル北部の方のお店にいくつかいくというので旦那の仕事に親子してついてく。ヤロンが10時に迎えにきて、真ん中にトアのチャイルドシートをのせて、いざ出発。3人親子亀みたいだな、なんか・・・。まわった先はとてもおしゃれな感じで、こんなところがイスラエルにあったんだーと感心。行く先々での反応がこれまたおもしろい。
今回は、妻をつれてきました。
えっ?
そして、でてきたのが日本人で赤ちゃん付き・・・。
最初のお店のオーナーは、とても親近感をおぼえてくれたらしく今度は家に遊びに来いと誘われた。あとで聞いたら、これで会うのが2度目だとか。
え!あの感じはもうだいぶしゃべった事があるのかとおもってたよ!!

トアは、車の中で気持ちいいのかほとんどすやすや熟睡中。
日本人の私としては、”えーだいじょぶなの?私達ついてってもー??”
って感じだったのだけれど、たびたびのオフィスからの電話で
”みかー 楽しんでるー?”
と聞いてくれたりまでして。 しまいには毎日行って来いと・・・。

土曜日は、日本でいう日曜日。
お昼過ぎから、みほちん、まいちん、かよさんの日本&イスラエル人カップルご夫婦達が来てくれて、プールパーチー&BBQをする。
そうそううちにプールが来たのです。といってもビニールなのだけれど4mX90cmの結構な大きさ。子供達の元気なエネルギー炸裂の気持ちよい一日でした。
皆来てくれてありがとう。

皆が帰った夜、トアを寝かして外にすわるときれいな満月。ヤロンとしばしお月見をする。
生ぬるい、あまったるい空気の中に聞こえる、アラブヴィレッジからのお祭りミュージック。
まるでインドのプシュカにいる様な、それはそれはサイケデリックな夜でございました。

a0001840_14311561.jpg

[PR]
by yofiyofi | 2007-07-01 05:42 | イスラエル

”あっ”という間

a0001840_21121471.jpg
本当に”あっ”という間とはこのことでしょう・・・。もう気がついたら産まれてから1ヶ月たっちまう。赤ちゃんの成長は本当に不思議なほど早いもので、毎日ぐんぐんと成長しているのが目に見えてわかる今日この頃。あーあっという間におおきくなっちまうよー。でもそれはそれで、
しゃべりだしたらどうなんだろうとか、目が合った日はドキドキしちまうなーとか、色々と楽しみでもあるのだけれど。 この子は起きてても寝てても本当によく笑う子で、ちび丸子ちゃんのような、”薄目を開けてニヒル笑い”をよくしています。前世での楽しい思い出でもみてるのかなー。
a0001840_21124643.jpg

こんなに大きくなってますっ。
[PR]
by yofiyofi | 2007-04-12 21:17 | イスラエル

toa です

2007年 3月15日 1時45分PM
3260kg で元気に産まれました。

まだ色んなことを実感するには早すぎるかもしれないけれど、
”あーそうだよねー。君だよね。確かに。”とお腹の中にいた時と産まれてからも
同じ感覚と言うか、同じつながりを感じると言うか、とても不思議な感覚に包まれています。
産まれてからの方が忙しいし、大変だけれどももっとずっと穏やかにリラックスしている自分がいます。妊娠・出産がこんなにも楽しいものだなんて知らなかった。
そんな素敵な経験をさせてくれたのがこの子です。

a0001840_3545461.jpg
a0001840_355293.jpg


こっちでは、皆に”チッコイ日本人”と言われまくってます・・・。
でも今のところ、蒼っがかった素敵な目の色をしてます。このまま変わらなければいいなぁー。
[PR]
by yofiyofi | 2007-03-21 03:58 | イスラエル


いい感じ!!
カテゴリ
全体
イスラエル
映画
自分の事
田舎っ子3人娘
もしもシリーズ
kamakura
atom
うれしい事
ainori
私と彼
クロシェ
toa
Noi
Japan
my boys
toanoi
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
other blogs
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧