sababa 日記



カテゴリ:atom( 2 )


atom の事

家のアトムが一日入院して家に戻ってきた。 家に帰ってきてよほど安心したのか、抱き上げると腕の中ですやすやと赤ちゃんのような寝息をたてながら寝てしまった。

アトムのママ、ララはアトムがいないとご飯もおやつも食べようとしなかった。 めったに2階へはあがらないのに、私の部屋、弟の部屋、お風呂場、次々とドアを開けろと要求し、アトムを探し回っていたらしい。 アトムが帰ってくると、二人で長い間鼻をこすり合わせ、お互いの存在を確かめ合っていた。 ”たかが犬じゃん”という人もいるかもしれない、 でも人間も動物も同じ生き物。 親子の絆だって同じ事。 人間も犬も関係ない。 同じ言葉を喋らない分、”痛い”とか”辛い”とか私達人間には分からない分、見てるだけっていうのが辛いんだよなー。 もう一つ言葉を習得できるとしたら、犬の言葉が分かりたいと思う今日この頃・・・。
[PR]
by yofiyofi | 2005-01-19 12:31 | atom

atom

threadsさんがペットの事を書いていたので、あっしも書いちゃいます!
a0001840_13515123.jpg

私の愛するアトムっちです。
家には2匹のシーズがおります。 お母さんのララは8年前にうちにやって来ました。
その後、子どもを産んで今残るのが息子のアトム。
私がNYにすんでいた頃、生まれて半年のアトムをNYに連れていっちまいました。
それから向うで過ごした3年間。 どんなに彼に支えられたか・・・。
私の愛情を一気に背負いこんだアトムも、大変なストレスを抱えていたことでしょう・・・。
NYでアトムは、いろんな人たちにかわいがられ、大変お世話になったものです。ぺこり。

アトムが日本へ帰ってきてから、3年今ではすっかり私とのラブラブな関係も過去のものになり、(結局片思いだったのねん)今では私の母親と本当の母親に囲まれ、すくすくと王様のようにそだっております。 私の母親の彼らに対する愛情といったら、それはそれは・・・。
私も負けないくらいの愛情を注いでいたのにーーきィィーッツ!!! と思うのですが、彼女の凄いところは彼らをへたにかまわない。好きーにさせておくということ。
私は、かわいさのあまりいつも抱っこしたり、ちょっかいをだすため、最近ではアトムにため息をつかれる次第です・・・。

動物にも人間と同じように性格があり、それぞれの個性があるものです。
母親のララは、いつもゆったりとしているかと思えばものすごく繊細で我が強い。
そしてなんでもわかっているような、すまし顔。 そう、なにか全てを悟っているような、こっちの考えていることが見透かされているような鋭さがあるのです。
私とララは心で会話ができる!! これ、ほんと。ほんとなんだって。
一度、父親が具合悪くなったとき、母親に”あとで様子をみにきて”といって2Fの寝室にもどった事があった。 めったに2階にいかないララはその晩、父親の部屋のまえで体を丸めて寝ていたこともあったっけ・・・。

一方アトムは、おっちょこちょいでやんちゃ坊主であまり物事を気にするタイプではないですな。 でもそのちょっと抜けているところがたまらなくかわいい。

例えば・・・NYで私が外出しているときは、当然アトムはひとりでお留守番。
ある日家に帰ってくると、
どこをどうやったのか、真っ暗なトイレに閉じ込められ、焦ったアトムは床をひっかきまわし、
シール式で張られていた床を体中にはっつけて泣いていた。
ある日家に帰ってくると、
ゴキブリホイホイにひっかかっていた。
ある日家に帰ってくると、
今度はネズミ捕りにひっかかり、べたべたとしたネズミ捕りをお尻にくっつけながら、尻尾をふってまっていた。

などなど。
この抜け具合がたまらなく愛しいのです。

いつまでもいつまでも長生きして欲しい。願うのはそれだけです。
[PR]
by yofiyofi | 2004-11-21 14:33 | atom


いい感じ!!
カテゴリ
全体
イスラエル
映画
自分の事
田舎っ子3人娘
もしもシリーズ
kamakura
atom
うれしい事
ainori
私と彼
クロシェ
toa
Noi
Japan
my boys
toanoi
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
other blogs
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧