sababa 日記



<   2006年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧


インドにてII

とりあえずインドにきてわかったこと。

India is my creative source

そして、そこからたくさんのエネルギーが沸いてくること。

昨日は、ラクダと1日砂漠を旅しました。
そして、これからはバイクでインドを旅することになるかもです・・・。
はて?
[PR]
by yofiyofi | 2006-04-20 18:19

インドにて

インドに来て、早2ヶ月が経とうとしております。 やっぱりみんなが言っていた通り、最初の1ヶ月はインドの洗礼を受けておりました。 最初の1ヶ月くらいは、ショックで口が聞けないってきいていたから。 でも、私は結構アジアを旅しているし、思ったほどでもないじゃん!!って思ってた。 でも今、あーーーこういうことだったのねーと。 ショックというのは、インドに対するカルチャーショックではなくて、自分に対してということ。 自分を自由にさせる、自由に生きるというのがどんなに難しく、そして忘れていたのかということ。それにずーっと戸惑っていた。自分のリズムをつかむまで。 そしてこの洗礼というのは、仕事のみの生活でみについた色々なゴミを洗い流すという儀式。これを通らずにはいられないのだなーと。

インドへ行く。 それは”人生とは?””生きるとは?” を精神的に悟るということだと思っていた。
でもここへ来て感じたことは、”生きる”ということを体感するということ。
食べる、飲む、お風呂に入る、人とコミュニケートする、自分を感じるという、そういう当たり前のことがどれだけ大変で、重要かということ。 少し前まで、標高3000mの山の上にいた。
朝起きて、チャイショップのおばちゃんとコーヒーを飲んで、近所の人たちと話しをして、火をおこすために木をあつめ、火を起こしてお湯をわかしてシャワーをあび、その残り火でご飯を作る。そして、近所にいる友達の家へ遊びに行き、自分の部屋へもどるころにはもう夜11時過ぎ・・・。 はて?最低限のことをしてるだけなのに1日のすぎるのがなんて早いことか・・。時間がまだまだ足りない感じだ。
そして東京の生活では、このあたりまえのことを一番おろそかにしていたなーと。仕事から帰ってきて寝る前の1,2時間前に食べ、飲み、お風呂に入り、1日の出来事をちょこっとはなせばもう寝る時間。 そして、これらの当たり前のことにパワーを注ぎ、そしてそこから生きる活力が生まれるということを忘れていた。 そりゃー体も心も病気になるでしょう。

なんだか思うこと書きたいことがいっぱいある。
本当に行く場所行く場所、感じること、思うことがたくさんある。
そして、インドは大きい。 その土地によって文化も人もぜんぜん違う。
またすこしづつ書いていこうと思います。

とりいそぎ、元気でやってまーーす。


shiva power from India
[PR]
by yofiyofi | 2006-04-17 16:15


いい感じ!!
カテゴリ
全体
イスラエル
映画
自分の事
田舎っ子3人娘
もしもシリーズ
kamakura
atom
うれしい事
ainori
私と彼
クロシェ
toa
Noi
Japan
my boys
toanoi
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
other blogs
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧