sababa 日記



<   2008年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧


アハラ パーチー

あの頃のパーティーで味わった感覚をまた味わえるとは思ってもみなかった。
しかーし! あったよ あったよ。 
金曜の夕方から夜中までという、いいパーチーがあると教えてもらってから、家族で行く気満々。 そしてトア蔵初パーティーデビュー。 
場所は、とあるキブツの中。 夕方から始まるので日の長い今は8時くらいまで全然明るい。
6時くらいについてみると、おーおー いるいる。 子供づれ、妊婦がぞくぞくと。
まさに"party for the parents!!" 。  場所も景色も最高で、広くて整備された芝生には真新しいゴザとテーブルとキャンドルとクッションセットがいくつもあり、 たくさんの椅子も置いてある。
パーチーのデコレーションは、あのコテコテのサイケトランスチックなものではなくて インディアテイストの 花が木にかけられお香がたかれ、とってもナイスなセンス。
サリーを着たお姉ちゃんたちが、チャイを配りながら歩いてくれてたり、フリードリンクにフリープール!。  まさに親と子供の両方のためのパーティという感じ。 これ以上何を求めろと!

場所の雰囲気、そして家族が多いせいかもしれないけれど、本当に素敵なエネルギーがそこにはあった。 まさにあの頃、何が楽しかったってその雰囲気がたのしかったんだよね。
パーティーに行くと、本当に仲間に会いにいくという感じで、そこにはかならず温かいエネルギーと笑顔と愛があって。 だからいつもパーティというとあの頃の感覚を求めてしまって、がっかりすることが多かった。 あの感覚をもう期待するもんではないと思っていたのだけれど。

日が落ちる前も暗くなってからも、たくさんの子供たちが芝生の上ではしゃぎ、親子でジャンプしながら踊る姿、子供を寝かしつけるママ、ハイハイする赤ちゃん達。 もう笑顔にならずにはいられない素敵な絵がたくさんあった。 確実に私達がパーチー全盛期の頃、このパパもあのママも髪の毛振り乱しておどってたんだろうな-という姉ちゃん兄ちゃん達が今は子供を連れて戻ってきたという感じだ。

トアもぶらんぶらん♪と一人で会場を歩いてまわり、あっちのグループにいっては座り、こっちのゴザにいっては座り注目をさらっては次。さすらいの旅人です。気がつくと ”おいおい、いつの間にか違う家族の子になっちゃってるよ” という感じで相変わらずこの子の度胸には頭がさがる・・・苦笑。  
私たち親子もダンス広場でしばし踊る、踊る、踊る!!
トアも一緒になって、腰を曲げながら上下にフィーバー。 でもそこにあったおもちゃのジープに気を取られ、それに乗って夢中になってしまったけれど。 でもトランスのダンスフロアにジープがあるっていうほうがおもしろいでしょ?

9時頃、夜風とトランスのベースの響きが気持ちよいのか、ぐっすり寝入ってしまったトアとヤロンを置いて一人、いざ出陣。

いやー本当にひさびさな感覚だった。 あの音と一体となる感じ。無我夢中で踊る感じ。自由に自分を解放す感じ。 目を瞑ると思わず蘇るあんな顔やこんな笑顔。思わず目を開けて探してしまった。
姉さん達!君達とも一緒に踊ってきたぜぃ!!

ビバ!!!
a0001840_15165578.jpg

[PR]
by yofiyofi | 2008-08-04 18:41 | イスラエル


いい感じ!!
カテゴリ
全体
イスラエル
映画
自分の事
田舎っ子3人娘
もしもシリーズ
kamakura
atom
うれしい事
ainori
私と彼
クロシェ
toa
Noi
Japan
my boys
toanoi
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
other blogs
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧