sababa 日記



<   2009年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧


帰ってきたイスラエル

イスラエルに戻ってきました。 長いようで早かった2ヵ月半。 今回ヤロンも途中から合流出来、初めて家族3人(3.5?)で日本滞在を満喫できたことは年々早々本当に嬉しかった。 そのかわり長く居れば居るだけ日本の家族と離れるのがつらくなるわけで、国際結婚で特別難しさを感じた事は無いけれど、どちらかの家族が必ず涙を見なくちゃいけないというところは正直切ない。 今回は、トアがいるからか特に感傷的になってしまった。ヤロンも空港までずっと涙ぐんでいるし、自分で日本人になったみたい・・・って。

ヤロンが日本に来てからは、父の田舎(宮城県)に初めて行って皆で夜中まで飲み語り明かしたり、帰りに温泉によって父の還暦を祝ったり、ディズニーランドに行ったり、日本の古き良き友達と再会したり、夢にまで見た焼肉をたらふく食したり・・。にとっても久しぶりの日本はとても楽しかったと思う。
私もお腹は大きく、飲みには行けなかったけれど久しぶりにトアを預けて友達にゆっくりあったり、ご飯を食べたり日本時間を満喫できた。元気な妊婦でいれて本当に感謝。

イスラエルについて慣れてみると、日本での生活がまるで夢のだったように思えてくるからこれ不思議。
今回、色々と言葉をしゃべり始めたトアにとってこの日本生活は大きかった。 全ての単語、文章がおもしろいくらい次々と日本語になり、家にジジ、バーバ、私の弟と人が常にいて、相手にしてくれるからかイスラエルにいるよりも生き生きというか、本当に色々な表情や反応を見せてくれ、いろんな感覚が触発されているのが良く分かっておもしろい。 私の母にもとてもよくなつき、今までのブランクが嘘のよう。 「ババー」 とひざに座ったり、後ろからハグされたり私の母もそりゃー疲れるけれど、かわいくてたまらないだろうと思う。 やっぱり母親がリラックスしていると、子供もそれを敏感に感じてリラックスするものなのだなーと実家にいてつくづく思う。  
なんてのんびりしている間に私のお腹はどんどん大きくなり、帰りを延長したために飛行機に乗れるぎりぎりで帰国・・・。 いやー妊娠後期で長旅飛行機なんてのるもんじゃないっす。 横になれないのが辛かったあー。 そんなこんなでへとへとに帰って来てすぐ、3月15日はトアの2歳の誕生日。

本当に急なショートノーティスにもかかわらず、たくさんの人がにやってきてくれました。
裏の公園でピクニック感覚と思ったのだけれど、天気があまりよろしくなく。 案の定土砂降りの雨が降り出してきたのだけれど皆間一髪で家の中へ非難。  後は、大人たちはプレイステーションやビールで、子供たちも子供同士で遊べるようになり楽しそうで良かった。 そしてヤロンと私合作の手作りミッキーマウスのケーキでトアの2歳を祝う。 本当に本当に月日の流れるのは早いもんで、もう母親になって2年・・・。
しばらくすると飽きるのかなーなんてヤロンとも話してたのだけれど、2歳になっても飽きることなく親ばかはかわらないし、相変わらずの新発見ばかりで子育てはますます楽しくなる一方です。
私は一応は親だけれど、彼が透空らしく、彼らしい人生を歩んでくれる為のただのサポーターだと思っている。
その為には、どんだけの愛情もそそぐし、自分の命も惜しくない。
でもただ親と子と役割が名義上あるだけで、本当は私たちのほうが育てられてるんじゃないかって思ったりもする。

もうすぐお兄ちゃんになる透空へ。
これからもただただ元気で健康に、たくさんの愛情を与えられ、与える人に育ってくれますように。

a0001840_20313450.jpg
a0001840_2031341.jpg

a0001840_20321891.jpg

a0001840_20323768.jpg

[PR]
by yofiyofi | 2009-03-17 23:28 | toa


いい感じ!!
カテゴリ
全体
イスラエル
映画
自分の事
田舎っ子3人娘
もしもシリーズ
kamakura
atom
うれしい事
ainori
私と彼
クロシェ
toa
Noi
Japan
my boys
toanoi
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
other blogs
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧