sababa 日記



<   2010年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧


初水遊びデビュー

昨日は、ノイの初本格的水遊びデビュー。 最初は、いい感じの市民プールがあることを発見し、ルンルンで出かけていったのだけど、着替えをし終わっていざとなったときに、帽子をかぶらなきゃいけないといわれ、そこで帽子を3つも購入。 でいざ、ってなるとまた同じ係員に「すいません、オムツの子はだめなんです・・・。」「・・・ はあ?」。
だったら最初にいえばいいじゃん!!近くで10分くらいつったって、ヤロンが帽子買ってくるの待ってるんだからさあ、さあさあ。  結局、入場料をかえしてもらい、帽子も返却しようとすると、それはできません・・・と。ひさしぶりに私も怒り爆発!日本人に対してこんなに大人気なくたたかったのはひさしぶりかもしれない。 「すいませんが、それはできません・・・。」と繰り返すマネージャーらしき人に、イスラエル流でさんざん講義し、(だてにイスラエルに3年以上も住んでませんわー)返金終了。  だってだって、安くもない帽子を3つも買いにいかされ、もどってきたら今度はノイの水着を買ってきてくれといわれ(そのときは海水用オムツをはいていた)、買いにいったら「はいれません・・・」だもの。 でも日本人だなあーとおもう。抗議されることになれていないだろう日本人。イスラエルだったら100%向こうも切れて、こっちも切れるという結末だけど、さすがにむこうは最後までぺこぺこしていた。 平和主義の私も(日本人に対して)ここまでカッカしたのははじめてかもしれん。 汗だくで、プールに入りたくてうずうずしている子供たちをかかえていたらそうなるさ。 ルールを知らなかったのはこっちが悪いとはいえ、係員の人たちもっとはっきり対応してよー。 

トアは、文句も言わずちゃんと待っていて、入れない理由を説明すると、「そっか、しょうがないね。じゃあもっとちっちゃいプールにいこうね。(ノイがはいれるよう・・・)」と大人な対応。もう えらいっ!!! 結局途中に本格的に水遊びが出来る公園を偶然発見し、ただで満喫した私達。
たくさんの子供たちが水着で浮き輪やおもちゃできゃっきゃきゃっきゃはしゃいでいた。

ノイは、初めてなのにぐんぐん深い方へ歩いていき、自分からしゃがんで頭をつけようとしている 笑。 お水もばしゃばしゃかかってもぜーんぜん平気。 たくましい。。
お水が顔にかかるのが苦手なトアは、かなり遠慮気味。 噴水のようなところで水しぶきを浴びている弟・ノイ。 水がかからないところで、ゴムボートを「お掃除してるの」とペットボトルの水でお掃除ごっこをしている兄・トア。 すでに性格というか将来図がこんなところでも見えてしまうのがおもしろくてしょうがない。

さすがに疲れたのか、その日は午後6時に二人とも就寝。
朝方4時ごろ元気に起きて、ヤロンいわく5時頃まで遊んでいたらしい。
ノイは、おもちゃのゴルフクラブで寝ているヤロンをぺしぺしたたき、それをみて大笑いするトア。
「We have such a gangster...」とノイのことを既に恐れている (笑
でも本当にトアは、ノイの面倒を良く見るようになってきた。 よくけんかもするけれど、水遊びのばしょでもノイが危ないところにいこうとすると、一生懸命ノイを抱っこして安全な方へつれてきてくれたり。 

最近本当に子育てが楽しくてしょうがない。子育てというか子供たちと一緒に遊ぶ時間。彼らが益々かわいくなってきてるのもあるけれどやっぱり
保育園に行き出して、いろいろなバランスができたからだろうか、前よりももっともっと子供たちと
の時間を大切にエンジョイできるようになっている気がする。
もちろん前もそうだったけれど、ずっと一緒にいるとどうしても自分のやりたい事ができる時間をつくることを探してしまう。 一緒にいない時間の罪悪感はどうしても否めないけど、そのぶんまた気合をいれて、自分の夢にむかって又、子供たちとの時間を一生懸命がんばろうって思えるのかもしれないな。
[PR]
by yofiyofi | 2010-07-26 10:51 | Japan

親ばか万歳!

あっついすね。なんかやばいよ、この気候・・・。

さて、トア蔵がアバとサッカーをやるようになり、アバも益々トアにでれでれで困ったもんだ 笑。
ずーっとすんごいママっ子だったトアも、最近はアバっ子になりつつあり焼きもち気味のあたし・・。 でかなり上手にボールを蹴るわが子をみて親ばかな夫婦は、「すごい!天才かも?」と
「とあ、サッカーやりたい?」と聞くと、「僕、テニスやりたいんだになあー」という。
えええ!?いつテニスなんて言葉をしったのかびっくりする私達。
「どうやってやるか知ってる?」
ときくと、ちゃんとラケットを振る仕草。わお!

ということでちょうど近くにテニススクールがあり、今キャンペーン中だということで見学で覗いてみると、明日体験で来て見ない?と。
トアもやる気満々で、当日約40分のマンツーマンの体験レッスン。
すると全て言われたことを着々とこなし、ボールもポンポン返している。
涙目を浮かべて感激する親ばか二人。
ということで即入会。 とあ、初習い事がきまりましたっ。
親は大変だけど、でも自分がやりたいと言い出したことはとりあえず何でもやらしてあげたいなーと
思うのでございます。
トアは益々日本語が上手になってきたなーと感じる。 語尾や敬語とか文法がすごくちゃんとしてきているのにびっくりする。 最近は文章を作ることと歌を歌うことが好きみたいで、隣の部屋から
すんごいちゃんとした文章が聞こえてくるのでびっくりしてると、ひらがな表みたなのをみながら
そこに書いてある絵をみてひとつづつ文章をつくってお話しているではないかっ!

絵本も度々ノイに読んであげているんだけど、(もちろんお話はイマジネーション)英語の本をわたして読んでみてというと、「kodufjiedcaxjf」 とよく大人がふざけて英語のまねを喋るように読んでいる。しかも大真面目で。 おら爆笑!!

ノイノイは、やっと歩けるように。ここ2,3日で数歩から、もう完璧歩くように。
でもその姿が、マイコーの「スリラー」のようでかなりおもしろくてかあいい。

もうおもちゃの取り合いはするし、けんかしたと思ったらべたべたとじゃれあってるし。
私も兄弟はいるけれど、ここまで兄弟を客観視したことはなかったので、改めて切っても切れない血のつながりというか、兄弟愛を目の当たりにして感動感動。
ノイも他の子供にはここまでべたべたしないだろうし、トアだってそうだろう。
本当兄弟っていいなあーと思うのです。

いやーしかし次男強し!!
[PR]
by yofiyofi | 2010-07-08 10:58 | Japan


いい感じ!!
カテゴリ
全体
イスラエル
映画
自分の事
田舎っ子3人娘
もしもシリーズ
kamakura
atom
うれしい事
ainori
私と彼
クロシェ
toa
Noi
Japan
my boys
toanoi
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
other blogs
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧