sababa 日記



My boys

a0001840_19252164.jpg

a0001840_19253858.jpg

a0001840_19263680.jpg

a0001840_19264865.jpg

a0001840_19271650.jpg

a0001840_19273813.jpg

a0001840_19285867.jpg

a0001840_19291416.jpg

[PR]
# by yofiyofi | 2009-05-22 23:17

Noi

2009年5月6日 12:04分 AM

3725g大きく元気に産まれました。

私たちの焦りを笑い飛ばすかのように、一番最初に言われた予定日どおりちゃんと出て来てくれました。
今回、壮絶な旅を一緒にした体験した同士の様な気分です。
ヤロンも本当に頑張ってくれました。

本当に穏やかで幸せな気分とともに、そんなエネルギーが家の中を満たしてます。

生後4日の「Noi」です。

a0001840_2253265.jpg

[PR]
# by yofiyofi | 2009-05-10 22:06

インデペンデンス デー 2009年4月29日

結局5月に入り、予定日通りになりそうだなあー。

相変わらず今日か明日かなんてドキドキの毎日。
ヤロンも私から電話があるたびにひやひやしてるにちがいない・・・
でもそんな状態が1ヶ月も続いてるので、変なストレスで頭痛が起きてるらしい・・・。

私も毎日のようにいろんな人から「まだ!?」って聞かれる始末・・。
なので「いんだよいんだよ、もういつでも準備ができたらでておいでね」、とベイビーにフォローしておく。
臨月に入ってからいろいろと体に変化がでてきたのだけれど、不思議なのがつわりみたいな現象・・。
もともとそんなにつわりはなかったのだけれど、何をたべても飲んでも残るイヤーな後味がカムバック。
第2のつわりって後半にあるらしいけど、それなのか? 甘いものを食べた後に気持ち悪くなるので、異常にスイーツが食べたくなる期間が終われてちょっとはよいのかも。 あんだけ食べてたアイスクリームも欲しくなくなったし・・・。 体重増加に減速がかかるか・・・!?

今年の4月28日は、戦争やテロで亡くなった人たちのメモリアルデー。 このメモリアルデーは27日の夜8時から翌日の8時までとなり、28日の8時からはガラリと幕が開けて「独立記念日」のお祭りへと変身する。
街のいたるところで、出店が出、歌や踊りのショー、そして花火。 私達が住んでいる街でも結構大規模なショーが行われたりして、毎年楽しみにしてたりする。  去年ここで花火を見たのが本当に昨日のようなのに、
今年またこうして1歳大きくなったトアと、お腹にもう一人連れてくるとは・・・。なんだかとても感慨深く、家族で過ごせる幸せを感じた夜だった。

29日の独立記念日は、外れる人なくイスラエル中がバーベキューをする。 ほんと面白いくらいに、至る所でBBQ。 ということで私たちも例外に外れる事なく友人宅でBBQ。


a0001840_341412.jpg

[PR]
# by yofiyofi | 2009-04-30 16:33

4月14日2009年

まだ産まれておりませんー。

でもつくづく産みの痛みとか、妊娠の苦痛とかって本当忘れちゃうものだなーって思う。そのようにうまく出来てるのかもしれないけど。
全然忘れてたよ、妊娠後期がこんなに苦しいなんて・・・。 確かに毎回同じとは限らないし、今回は二人目ということでやらなきゃいけないリストも断然多いからかもしれないけど。
でもだから女の人は一人目の次は二人、三人と欲しくなったり、実際出産できてしまうのかもしれないね。

今回は、忘れないように書いておこう。うん。
もうそろそろ予定日の2週間前。 トアも予定日の2週間前に産まれたので、今回ももう来るんじゃないかと睨んでいる・・・。2人目はもっと早いって言うし・・・。
そしていろんな兆候もおき始めている。
まず、トイレが異常にちかくなる。 本当に異常。 歩くたびに行きたくなるし・・・。
そして異様な眠気。 臨月に入るまで比較的元気で、あまり昼寝などすることなくいろいろとちょこまか動いていた方だけれどもう眠くて眠くてしょうがない。
そして頻繁なお腹の張り。実際に10分以上歩いたり、立っているのも苦痛。
なので色々とやりたいと思ってはいるけれどもう体がうごきましぇん・・・。

割り切って、できる限りもう寝る。 寝まくる。 という日々。

でも横になっても、寝てても苦しいんだよなあ・・・。
でもこんな日々もきっと恋しくなってしまうんだろうなあ・・またすぐに。


a0001840_17551072.jpg


with best friend adi
[PR]
# by yofiyofi | 2009-04-15 00:43

2009年4月5日

子供は、母親が妊娠する前からもう分かっている・・・なんて聞いた事があるけれど、そういうことを察する感というか本能的なものが本当にある気がする。  本当にもうそろそろじゃないか?と思うのは、一人で歩くのが大好きで、どんなに疲れててもめったに「だっこ」なんて言わないのに、最近幼稚園の帰り道に「ママ、抱っこ~」と甘えて座りだしたりする・・・。 抱っこといわれてもねえ・・・。 本当ならすぐに抱っこしてあげたいのだけれど、もう体力的に本当に無理・・。 ちょっと抱っこするだけでお腹は張るし、1分が限界・・・。
そこで、ごまかして歩かせたりおんぶしたりしてなんとか。
とか、1歳3ヶ月できっぱり卒乳したトアだけれど、最近おっぱいを欲しがってみたり・・・。
本当にこんな事今までのトアならありえない事。 何かを察しているにちがいないと思わずにはいられない・・・。  でもどんどんとお兄ちゃんになっていってるのも確か。 昨日は靴を自分ではけるようになったし、私が床に座ろうとするとクッションを持ってきてくれて、お尻に引けという・・涙。 そしてちゃんと赤ちゃんというコンセプトも分かっているよう。 私のお腹の中にはベイビーがいて、新生児の赤ちゃんがいるとやさしくさわったり、なでなでしたり。 でもどうなるんだろうか、赤ちゃん帰りをするものなのかそろとももっとおにいちゃんらしくなるものなのか・・・はて。

イスラエルはもうすぐペサハのホリデーに入る。 このペサハの期間は(約1週間ほど)基本的に小麦粉が入っているものを一切食べてはいけない。 なのでほとんどのレストラン、スーパーから小麦粉類がきえる。
パン、ケーキ、クッキー、もろもろぜーーーんぶ。
カフェなんかでは、小麦粉が入っていない面白い感触のパンになってたりして普通の生活をするつもりの私たちにとってはちと不便。 なので今からパン類をまとめ買い。

産まれるのはペサハが終わる頃かなーと予測中・・・。 はて?

今日の夕食: ビビンバとワンタンスープ
[PR]
# by yofiyofi | 2009-04-05 17:12 | イスラエル

トア 2回目の誕生日&妊娠日記

a0001840_17545517.jpg3月27日の金曜日は、透空の幼稚園でのバースデー。イスラエルは基本的に金、土がお休み。
たいていの保育園、幼稚園は金曜日も12時半くらいまでやってくれているところが多い。親もほとんどお休みなので金曜日の午前中は働く親達にとっては、一時のリラックス時間というか、夫婦そろってゆったりコーヒーを飲みにいったり、子供がいない間にせっせと掃除ができるナイスな時間♪ 
子供たちにとっても楽しみが多い日で、子供たちのバースデーを金曜日にやる。 しかも一人一人やるので一ヶ月間、金曜が全部バースデーなんてことも。

さて金曜日。バースデーのために私もいろいろとおかしや、サプライズプレゼント、ケーキなどを用意しなくてはならない。 そして私たちは10時半ころ幼稚園へくるように言われ、イスラエルのサフタ(祖母)、サバ(祖父)も一緒に幼稚園へ。 音楽がなってから中へ入るようにいわれて入っていくと、輪になって座った子供たちの中にトアが特別席へ座らされて拍手で迎えられる。 壁には風船や、トアの小さいときからの写真が飾られて、本当に特別な日なんだよ、という感が満載。 トアは、はずかしいと手を口にいれる癖があるらしく、両手をこぶしにして口の中にいれている・・・笑。

それからは皆で踊ったり、歌ったり、手作りの赤い紙じゅうたんの上をトア、私とヤロンが両脇から手をつないで誕生日の歌にあわせて歩いたり。 子供たちも本当にかわいくて楽しそうで、大人のこっちの方が楽しんだ2時間だった。 最後は特別にお菓子、そして私のつくったケーキを皆で食べる。 このケーキ、めちゃくちゃ好評で皆にレシピを聞かれたり、あっという間に皆完食。やったねん♪。  いやーでも楽しいだろうなー、幼稚園って思ってしまう。  私達がとにかくこの幼稚園を気に入ってる理由は、リーダー的存在の先生、ヤフィット。
彼女が居なかったら、まったく違うだろうと思う。 彼女自身も3人の子供の母親で、本当に子供思いというか、イスラエルには珍しく、すごいちゃんとした教育をしてくれるし、子供の接し方もものすごくうまい。
来年もここに通えることになって、本当安心している。

a0001840_17553150.jpg


さて、妊婦生活ももう後半も後半・・・。 妊婦生活がおわってしまうのもなんだか寂しいけれど、いやー苦しいのなんのって。 そろそろいつでてきてくれるのか毎日楽しみな日を送っていたりする。 トアを妊娠していた時もかなりのんびりリラックスしていた気はするけれど、今回は輪にかけてリラックスしている気がする。
特にカリカリする事も無く、喧嘩することもなく、本当に穏やかな妊娠だったなあー。
なんかやっぱり二人目はあっという間で、トアの時のように優雅な妊婦とはいくはずもなく、あまり妊娠を実感する暇もなかったきもするけれど・・・。

去年1年はトアが1歳になって、午前保育で預けるようになってからはなんだかんだで仕事ばっかりしてた気がする。
といっても家でやってるので、出勤するのとはちがうけれど逆に言うと、きりがない・・。そして常にプレッシャーが付きまとう・・・。
今は妊娠後期を理由に、仕事もほとんど無くし、本当にゆったり自分のやりたい事に時間を使える楽しさをエンジョイ中。まー経済的にはきついけれど・・。  でもずーっとずーっとやりたいと思ってはいたけれど、入ってくる仕事や他諸々で出来なかった計画をゆっくりと着々と実行中。 本当久しぶりに充実感がもどってきている。 あーやっと、やっとという感じ。 ちゃんと形に出来るように、最後まで諦めずにがんばるぞ!絶対に絶対にやったるでー。 
[PR]
# by yofiyofi | 2009-04-01 17:58 | toa

帰ってきたイスラエル

イスラエルに戻ってきました。 長いようで早かった2ヵ月半。 今回ヤロンも途中から合流出来、初めて家族3人(3.5?)で日本滞在を満喫できたことは年々早々本当に嬉しかった。 そのかわり長く居れば居るだけ日本の家族と離れるのがつらくなるわけで、国際結婚で特別難しさを感じた事は無いけれど、どちらかの家族が必ず涙を見なくちゃいけないというところは正直切ない。 今回は、トアがいるからか特に感傷的になってしまった。ヤロンも空港までずっと涙ぐんでいるし、自分で日本人になったみたい・・・って。

ヤロンが日本に来てからは、父の田舎(宮城県)に初めて行って皆で夜中まで飲み語り明かしたり、帰りに温泉によって父の還暦を祝ったり、ディズニーランドに行ったり、日本の古き良き友達と再会したり、夢にまで見た焼肉をたらふく食したり・・。にとっても久しぶりの日本はとても楽しかったと思う。
私もお腹は大きく、飲みには行けなかったけれど久しぶりにトアを預けて友達にゆっくりあったり、ご飯を食べたり日本時間を満喫できた。元気な妊婦でいれて本当に感謝。

イスラエルについて慣れてみると、日本での生活がまるで夢のだったように思えてくるからこれ不思議。
今回、色々と言葉をしゃべり始めたトアにとってこの日本生活は大きかった。 全ての単語、文章がおもしろいくらい次々と日本語になり、家にジジ、バーバ、私の弟と人が常にいて、相手にしてくれるからかイスラエルにいるよりも生き生きというか、本当に色々な表情や反応を見せてくれ、いろんな感覚が触発されているのが良く分かっておもしろい。 私の母にもとてもよくなつき、今までのブランクが嘘のよう。 「ババー」 とひざに座ったり、後ろからハグされたり私の母もそりゃー疲れるけれど、かわいくてたまらないだろうと思う。 やっぱり母親がリラックスしていると、子供もそれを敏感に感じてリラックスするものなのだなーと実家にいてつくづく思う。  
なんてのんびりしている間に私のお腹はどんどん大きくなり、帰りを延長したために飛行機に乗れるぎりぎりで帰国・・・。 いやー妊娠後期で長旅飛行機なんてのるもんじゃないっす。 横になれないのが辛かったあー。 そんなこんなでへとへとに帰って来てすぐ、3月15日はトアの2歳の誕生日。

本当に急なショートノーティスにもかかわらず、たくさんの人がにやってきてくれました。
裏の公園でピクニック感覚と思ったのだけれど、天気があまりよろしくなく。 案の定土砂降りの雨が降り出してきたのだけれど皆間一髪で家の中へ非難。  後は、大人たちはプレイステーションやビールで、子供たちも子供同士で遊べるようになり楽しそうで良かった。 そしてヤロンと私合作の手作りミッキーマウスのケーキでトアの2歳を祝う。 本当に本当に月日の流れるのは早いもんで、もう母親になって2年・・・。
しばらくすると飽きるのかなーなんてヤロンとも話してたのだけれど、2歳になっても飽きることなく親ばかはかわらないし、相変わらずの新発見ばかりで子育てはますます楽しくなる一方です。
私は一応は親だけれど、彼が透空らしく、彼らしい人生を歩んでくれる為のただのサポーターだと思っている。
その為には、どんだけの愛情もそそぐし、自分の命も惜しくない。
でもただ親と子と役割が名義上あるだけで、本当は私たちのほうが育てられてるんじゃないかって思ったりもする。

もうすぐお兄ちゃんになる透空へ。
これからもただただ元気で健康に、たくさんの愛情を与えられ、与える人に育ってくれますように。

a0001840_20313450.jpg
a0001840_2031341.jpg

a0001840_20321891.jpg

a0001840_20323768.jpg

[PR]
# by yofiyofi | 2009-03-17 23:28 | toa

またまたバースデー

はい、まだまだ日本です。
なんだかついこの間、誕生日のブログを更新したと思ったのにまたその日がやってきてしまった・・・。今回は久しぶりの日本での誕生日。本当、ここまで年をとってくるとそれ程特別な日だとも思わなくなってしまうのが悲しいけれど・・・。
でもやっぱり誕生日は特別にしたいわけで、行ってきました東京ディズニーランド。
ずーっとトアをつれて、行きたかった場所。
今回は念願の、家族3人半?で。
自分も好きな場所だけれど、ミッキーに興味を持ち出したトア蔵の喜ぶ顔にそれはもう親ばか二人は大喜び。
めっちゃくちゃ寒かったけれど、夜のエレクトリカルパレードまでしっかり見て一日を堪能し、とても素敵な誕生日になりました。 今年は新たな家族も増え、また年明けから色々な問題が解決していったりとなんだかとてもいい感じな1年の始まりっす。

今できる事を一生懸命、今ある幸せをかみしめて。

たくさんのメッセージありがとう。
[PR]
# by yofiyofi | 2009-01-27 16:42 | 自分の事

お知らせ

もうすぐ1歳と9ヶ月になる透空。 最近は何でも良く真似してしゃべり、意思の疎通、好き嫌い、本当に会話が出来るようになってきた。いっつも何かしらお忙しくしてらっしゃる彼だが、この間ふと気がつくとこんな事をやっていた。

a0001840_16444858.jpg


「ア、アートやん!」
と感動してしまった母ちゃんと父ちゃん。

最近は、男の子らしくなってきて、1歳児に男を感じてしまうこと多々あり。
階段があるところでは必ずベビーカーの前をもって一緒に運ぼうとしてくれるし、私の先を歩いていて、私が遅いと戻ってきて手を引張ってくれたりする。 歩道の段差があるところでは、「よいしょっ」っと手を引張って手伝おうとしてくれるし、一日何回も 「ボー」(ヘブライ語でおいでという意味(男の人を呼ぶ時だけどね)) と手招きでやられると、「母ちゃん、俺についてこいよ!」 みたいな動作なので思わず笑ってしまうというか、母さん胸きゅん。

そして、そんなトアももうすぐお兄さんになります。
彼を見ていて、そんな準備が少しづつ出来てるようにも思えます。
実は今、妊娠19週目。 日本で言うと6ヶ月にはいるのかな?です。
はい。また男の子っす。

そして大きいお腹で日本に一時帰国することになりました。
クリスマスイブにつきます 笑。 サンタクロースみたいでしょ?

ということで、もう日本でやりたい事、食べたいもの、会いたい人たーくさんなので、
皆よろぴく!
[PR]
# by yofiyofi | 2008-12-07 16:45 | toa

祭日続きのイスラエル

いろいろあれもこれも・・・なんて思ってはいるが、どーも久しぶりの更新になってしまふ。
日本から遥々やって来てくれたヒーさん&のんちゃんとの楽しい日々もあっという間に過ぎてしまい、さっさと帰って行ってしまった・・・。
イスラエルに1週間なんて短すぎるよォーぃオイ。 でも私も観光客気分でイスラエルを観光したり、日本語をたくさんしゃべり楽しかった。 
その間トアは大喜びで、彼女達が家にいる間はずっと興奮しており、常にご機嫌君。 もう朝起きてから彼女達が気になって仕方なく、部屋のトアをどんどんっ! 朝7時・・まだ寝てるっツーの。
その後も彼はすくすくと成長しており、今が熟れ時とはこの事でしょーか。
ますます親ばか絶好調です。 
本当に彼を見ているだけで、次から次といろんなことをしてくれるので本当に飽きない。
全てのことに反応するようになり、益々一緒に遊ぶのが楽しくなってくる。
成長するにつれて、その都度大変さの内容が変わってはくるけれど、赤ちゃんの時の大変さだけが目立った頃とは違い、今は愛情を与えればそれだけの愛情がちゃんと返ってくる。
又は、今まで朝も夜も寝てる間も彼に対して与えた分の愛情が、今になって大きなプレゼントとして返ってきた感じ。 不意に走ってきてギューッと私をハグしたり、チューをしてくれたり。

ヤロンの親バカ度も留まるところを知らない。 5分置きにチューを迫り、たまたま幼稚園で家にいないと”I miss him---" とすぐ迎えに行きたがる始末。
こんな愛情が存在するって知らなかった・・・と涙ながらに自分に感動しているし・・・。
やっぱり1歳前までは、母乳やら何やらであまり出番のなかった男親達としては、一緒に遊べる今の時期がかわいくてしょうがないのかもしれない。 
音楽が鳴るたびに踊るトア蔵。 そこでよく3人で音楽にあわせてばか踊りをするのだけれど、 昨日ヤロンとふと気づく。家のアパートのリビングは一面に大きな窓があって公園に面している。 なので公園を通る人からは家のリビングが丸見え。 で、トアの姿は見えないはず。 なのでいい大人が部屋の真ん中で馬鹿踊りしてるとしかみえないんだよね・・・苦笑。 いいのさいいのさ。

さてこのごろのイスラエルは、祭日続き。 イスラエルのロシャシャナ(日本でいうお正月)って新年を迎え、 ”ヨムキプ -ル” という1年の罪を洗い流す日があり、 この日は本当ならば断食、禁煙をし、車がイスラエル中走らないというとても特別な日。テレビも(アメリカチャンネルの2,3局を除いて)自粛中。  朝から本当に静かで、とても厳粛な気分になる日。 車が走らない道路は子供達の遊び場と化す。 子供たちがこの日の為にとそろえた、自転車、ローラーブレード、三輪車などなどでいっぱいになる。 なんてすばらしい絵なんだろう。 日本も、動機は違えど、1日だけでも車を走らせない日をつくったら環境にもどんだけいいだろうと思ってしまう。 そして今日は、スーコット(仮庵祭)のホリデー。 家々の庭やらベランダに布や草で作った小屋が建てられそこで、食事をし寝起きする。 まー祭日続きでいい事です。

そーいえば、日本食が異様に恋しい今日この頃。 どうしても食べたかったサンラータンと坦々麺を作ってみた。 まさに理想の味!激ウマに感激!!!
[PR]
# by yofiyofi | 2008-10-14 19:46


いい感じ!!
カテゴリ
全体
イスラエル
映画
自分の事
田舎っ子3人娘
もしもシリーズ
kamakura
atom
うれしい事
ainori
私と彼
クロシェ
toa
Noi
Japan
my boys
toanoi
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
other blogs
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧