sababa 日記



アハラ パーチー

あの頃のパーティーで味わった感覚をまた味わえるとは思ってもみなかった。
しかーし! あったよ あったよ。 
金曜の夕方から夜中までという、いいパーチーがあると教えてもらってから、家族で行く気満々。 そしてトア蔵初パーティーデビュー。 
場所は、とあるキブツの中。 夕方から始まるので日の長い今は8時くらいまで全然明るい。
6時くらいについてみると、おーおー いるいる。 子供づれ、妊婦がぞくぞくと。
まさに"party for the parents!!" 。  場所も景色も最高で、広くて整備された芝生には真新しいゴザとテーブルとキャンドルとクッションセットがいくつもあり、 たくさんの椅子も置いてある。
パーチーのデコレーションは、あのコテコテのサイケトランスチックなものではなくて インディアテイストの 花が木にかけられお香がたかれ、とってもナイスなセンス。
サリーを着たお姉ちゃんたちが、チャイを配りながら歩いてくれてたり、フリードリンクにフリープール!。  まさに親と子供の両方のためのパーティという感じ。 これ以上何を求めろと!

場所の雰囲気、そして家族が多いせいかもしれないけれど、本当に素敵なエネルギーがそこにはあった。 まさにあの頃、何が楽しかったってその雰囲気がたのしかったんだよね。
パーティーに行くと、本当に仲間に会いにいくという感じで、そこにはかならず温かいエネルギーと笑顔と愛があって。 だからいつもパーティというとあの頃の感覚を求めてしまって、がっかりすることが多かった。 あの感覚をもう期待するもんではないと思っていたのだけれど。

日が落ちる前も暗くなってからも、たくさんの子供たちが芝生の上ではしゃぎ、親子でジャンプしながら踊る姿、子供を寝かしつけるママ、ハイハイする赤ちゃん達。 もう笑顔にならずにはいられない素敵な絵がたくさんあった。 確実に私達がパーチー全盛期の頃、このパパもあのママも髪の毛振り乱しておどってたんだろうな-という姉ちゃん兄ちゃん達が今は子供を連れて戻ってきたという感じだ。

トアもぶらんぶらん♪と一人で会場を歩いてまわり、あっちのグループにいっては座り、こっちのゴザにいっては座り注目をさらっては次。さすらいの旅人です。気がつくと ”おいおい、いつの間にか違う家族の子になっちゃってるよ” という感じで相変わらずこの子の度胸には頭がさがる・・・苦笑。  
私たち親子もダンス広場でしばし踊る、踊る、踊る!!
トアも一緒になって、腰を曲げながら上下にフィーバー。 でもそこにあったおもちゃのジープに気を取られ、それに乗って夢中になってしまったけれど。 でもトランスのダンスフロアにジープがあるっていうほうがおもしろいでしょ?

9時頃、夜風とトランスのベースの響きが気持ちよいのか、ぐっすり寝入ってしまったトアとヤロンを置いて一人、いざ出陣。

いやー本当にひさびさな感覚だった。 あの音と一体となる感じ。無我夢中で踊る感じ。自由に自分を解放す感じ。 目を瞑ると思わず蘇るあんな顔やこんな笑顔。思わず目を開けて探してしまった。
姉さん達!君達とも一緒に踊ってきたぜぃ!!

ビバ!!!
a0001840_15165578.jpg

[PR]
# by yofiyofi | 2008-08-04 18:41 | イスラエル

イスラエルの保育園

1週間がやけに早い・・・ ヤロンと二人であまりにも週末を楽しみにしすぎのせいで週末にしか焦点をあててないからか・・・?

イスラエルにいて好きなところはやっぱり週末。 家族でのんびり起きてのんびりできる週末はやっぱり待ち遠しい。  土曜日はいわゆる”安息日”になるので、ゆったり感がぜんぜん違う。ほとんどのお店は休みになるし、(外が暗くなって安息日があけた、夜から開いたりするんだけれどね)車もほとんど走っていない。  なので必然的に、買い物!とかじゃなくて皆で公園にいったりだとか人に会ったりだとか自然に戯れる機会も多くなる。 その分、お店がしまってしまう金曜の午後はバタバタになってしまうんだけど。 日本と逆だね。 日本は週末がショッピングデイだもんね。  不憫さはあるけれど、あえてこういうオプションがないほうが健康的なのかもしれないと思ったりする。  

イスラエルは9月からが新年にあたる。 今トアが通っている保育園は1歳半まで。
9月からの新しい保育園を探さなければならない。 と、いうことでヤロンも会社を抜け出して
二人で保育園めぐり。  その中に”スポーツ幼稚園”というのがあったので行って見る。
男の園長先生でなかなか面白い。 でなにがスポーツなのかと蓋をあけてみると、一日中子供たちが外で駆け回ってあそんでいるという・・・ 笑。 さすがはイスラエル。自由すぎ!
で、喧嘩をした男の子二人が園長先生のところにくると、”ハグしなさいね”と必ずハグをさせ
まだ泣き止まないと自分の引き出しに行かせて、開けて閉めて帰ってくる。
”何やってるの?”って聞くと、 自分の引き出しに涙をしまってくるのだそう・・・
か、かわいいやん おじちゃん!
で、そんなところを見ていると トアと同じくらいで髪の毛がブロンドくるんくるんの女の子が私のところへ静かに来て足へ”ピトッ”って抱きついて離れない・・・。 なんだこの子! 超かわいい・・・。
私は結構こういうちっちゃい子に好かれる・・ レベルが同じと思われるのか??
保母さんにでもなろうかしらん?
そんなわけで、ここは見学だけで終わったのだけど。

すると今通ってる保育園もかなり家から近いのだけど、もっと近くにあったじゃないですか!理想の幼稚園が! そこは1歳半から2歳3ヶ月。 2歳3ヶ月~3歳半、3歳半~ と3つに分かれていて庭もすごーーーく広くて子供の遊び場には理想的。 手作りで色々つくったり、お話の時間があったり色々なアクティビティがあって何といっても先生も皆英語が話せる!!!
す、すばらしい。 今のところはとてもアットホームな感じでいいのだけれど、みんな英語が話せない・・・。 私のつたないヘブライ語では限界があるというもの。
でもちょうど1時までの子供しかスペースがないと言われたのだけど、いやいや私たちは1時までのところを探しているんですっ!フンガッ。 と、ヤロンと二人即気に入って申し込み。  
トアも興味心満々な子供なので、ここでまたのびのびと色んな興味を引き出してくれると良いなーと思いつつ。

ということで一つ。
題して「ライブ日当日」
a0001840_15185415.jpg

「今日のライブがんばってこいよ!」 「おう!合点だい」
a0001840_15215360.jpg

「どうよ」
a0001840_15224735.jpg


「おれ ちかれた・・もう帰る。」
a0001840_15243020.jpg

やっぱこっちのほうが楽しいわーい。
[PR]
# by yofiyofi | 2008-07-16 15:12 | イスラエル

初めての家族旅行&グッバイ おっぱい星人

6月6日は、パパさんの誕生日。ずっと行きたいねーと言っていたシナイ半島に旅行に行くことに決めた! イスラエルに住む前から、イスラエルに遊びに来るたびに行こうとしていたのだけどテロがあったり、なんだかんだ危ないとのことでずっといけなかったエジプト シナイ半島。 周りの友達にも最近行ってきた、なんて話をきいていたので誕生日プレゼントもかねてヤロンの大好きなこの場所へトアをつれて初家族旅行。 
車でイスラエルの南先端、エイラットの町まで車で約4時間。 朝方の4時に家を出発。
エイラットにきたのも初めてだし、旅行も久しぶりなのでわくわくどきどきさ。
エイラットはいわゆるイスラエルのリゾート地。海があってホテルがあって・・・というかんじ。
私たちはそこに車を止めて、エジプトの国境を歩いて超える。イスラエルの入管を越えるとそこはもうエジプトの入管で、すべてがいきなりエジプトなのだ。
そこからタクシーで目ぼしいゲストハウスを探していくのだけれど、道路沿いが全部ビーチでゲストハウスだらけ。 それがずーーーーっと永遠と続く。 数年前にあったテロの影響か、人がまったく見当たらない・・・。 それでもたまたま見た”パラダイススウェア”というところは人気があるらしく結構人もいるし、いい感じなのでそこに決めた。 藁葺きでできた素朴なコテージのようなものが連なっていて、真ん中にメインのレストラン。 みんなここで一日中座ったり、食べたり、シェシベシをしたりしてのんびりすごすのだけど、エアコンも扇風機もないのはさすがに暑い!!! 初日は特に暑く、みんながみんな外で寝ていた。私もトアと外のハンモックで夜を過ごす。 外で寝るのは気持ちよいのだけどさすがに蚊の攻撃には参った。トアも私もさされまくり・・・。  

ここでは、昔NYで家に2週間泊めてもらったことのある古い友人にばったり遭遇。 彼は今はフレンチのシェフをしていてアメリカン台湾人の彼女とバケーション中だった。いやー本当にびっくり。 とってもみんないい人で、素敵な場所なのだけれど私たちは、この暑さと蚊の攻撃でトアがかわいそうなのでホテルに移ることにし、台湾人の彼女もダイビングをしたいとの事で私たちと一緒にホテルに移動することに。
a0001840_18421561.jpg

しかもホテルがあの”H”ホテル。(それしかオプションがなかったのだけどね・・・) あまりの変わりようにびっくりだけども値段もお手ごろで、全食事+ドリンク付!! いやっほーい。 さープールプール♪ いやーそれにしてもこの値段でしかもビラだよ!快適ったらこの上ないっす。 しかもここのビーチが本当にきれいで、今まで行ったビーチで一番かもというくらいの水の透明さ。 そして広がる水平線。すばらすいい。 トアもたくさんの遊び場にプールにおいしい食事に楽しんでいる様子。  相変わらず人見知り度0で、あっちいったりこっちいったりと忙しそうなのだけれど、エジプト人の子供好きには本当にびっくり。 彼らの子供に対する笑顔と対応は感動ものだ。  そんなこんなでたくさんの素敵な出会いがあり、久しぶりにゆっくりのんびりリラックスしたバケーションでした。 ヤロンともなんだか2ヶ月くらい家空けてたみたいだよねー。って。

トアも本当におりこうさんでした。 さまざまな環境に順応a0001840_1840099.jpgしてくれて楽しませてくれて本当ありがとうです。たくさん蚊にさされちゃってごめんね・・・。
そして昨日で1歳と3ヶ月になったトア蔵ですが、旅行にいく前日から卒乳いたしました。
その日、保育園の帰りに”もうそろそろ トアもおにいちゃんになってきたからおっぱいにバイバイしようねー” と話していたら、キャキャっと笑っておっぱいをさわってバイバイをするではないですか!そしてその日からおっぱいをほしがらなくなりました。 あんなにおっぱい星人だったのに、こんなに簡単でいいのーー?とびっくりそして最後の授乳をもっと味わいたかったーと寂しさ半分だけれども、改めて子供の成長に驚かされるっす まじで。
でも卒乳したばかりのせいか、眠くなると私のおなかの上に這ってきてコアラ状態で寝ています・・・。 それもまたたまらなくかあいい・・・。

 
[PR]
# by yofiyofi | 2008-06-15 18:08

初めの1っ歩!

母親が日本からイスラエルに到着。私も助っ人到着を首を長くして待っていましたよ。
英語もつたない母が”my daughter new baby!!”の英語だけを武器に約1日をかけてかわいい孫、そして私たちに会いに着てくれるのには本当に感謝。 偶然かそれとも感化されてなのか透空も母親がきたとたんになんだかとっても変わった気がする。 6ヶ月も会っていなかったバーバなのに、ずっといたかのように手を出せばすぐに行くし、バーバがいれば私がいなくてもほぼ大丈夫。今までものすごくママ子だったのにこれにはびっくり。 そしておいでっていっても絶対嫌がって行かなかったヤロンのママにも行くように。 そして母親到着翌日の4月3日、やりました初めの一歩!!いやー感動とはこのことですな。 疲れた体を持ち上げて即効買いに行きました 祝!初めの1歩ケーキ。  保育園にいくようになった事も大きい影響なのかもしれないけれど、本当にここ数日母親が着てからの彼の成長ぶりはすごい! ますます表情も豊かにいろんなことを一気にするようになってる、確実に。
母親がいつの間にか教えてたのだけど、父親が買って持たせたウルトラマンの人形を持たせて”ウルトラマーン シュワッチ!!”というと両手を挙げて腰を持ち上げたり、もうお腹を抱えて笑わせられてばかり。 確実にコミュニケーションがとれてる実感があって、本当にやり取りが楽しくなってきた。 パパを見るとパパーと手を伸ばすようになったし、ヤロンもここ数日のトアには目じりが下がりっぱなし。
ご飯も色々作っていただいてるし、もうバーバさま様です。
あーでもこう楽しいと帰ってしまう時のことを思ってしまって、すでに切なくなってしまうけれども・・・。  いる間にたくさん孫孝行をしたいなと思う今日この頃です。
[PR]
# by yofiyofi | 2008-04-06 04:58 | toa

透空 1歳!

3月15日で透空が1歳になりました。 本当に本当ーに早かった。 もう1歳なんて信じられないよ、ほんと。 子供の成長は毎日毎日劇的に変化していて、一緒に私たちもその変化に対応していく。毎日が変化の日々で、あっという間と思うのもあたりまえか。
なんだか本当、ダーウィン進化論の縮小版を間のあたりにしているようで感動的に面白すぎる。
子供の存在って本当奇跡だよなー。
様々な経験と感動とhappinessを小さな体で日々私たちに与えてくれる我が息子に改めて感謝、ありがとう。
この日は、家族と友人達を呼んで家の裏の公園でささやかなバースデーピクニック。
まだ本人の為というよりは、私たちの為だもんね。
家に全然なかったヘブライ語の絵本がたくさん増えました ^^

さて、トアの1歳を機に私たちにも新しい生活が始まりました。 
トアが午前中だけ近くの保育園に通い、私も家で本格的に仕事を始めるようになったので母子共にドキドキでございました。 ずーっと一緒にいたトアを午前中だけとはいえ、保育園に置いてくる朝は心が引き裂かれるような思い・・・ 本人は案外平気なのだけれど、あたしがつらい・・・
さすがに朝置いてくるときはまだ泣かれるので非常ーに辛い。 でも迎え行くときは、”誰?”みたいにケロっとして他の子供達とあそんでるんだけどね。 それはそれで辛いよ かーちゃん。

でも、毎日私だけと一緒にいるよりは他の子供達と一緒に遊ぶことができるし、保育園にいってからは前よりもより活発に、より表情も豊かになった気がする。
私は私でほんとーに久しぶりに一人の時間が持て、仕事もする時間ができたのでいろんな循環も良くなった気がする。 なんだかいい感じだぞ!と思った矢先にトアが風邪引き、それを私がもろにもらい、二人でしばらくグロッキーな日々なのだけれど。 具合が悪いから特にママ、ママってくっついていたがるのだけれど、特にここ1週間ずっと私のお腹の上で眠りたがる。
私が寝転がってるところに張ってきてお腹の上でごろーん。
寝てるときも寝ぼけて何度もおきるのだけど、私を探してお腹の上に横たわると一瞬にして”ぐーすかぐーすか”。 物足りないときは、服をめくって地肌の上に横たわってくる。
やっぱりここにずっといたんだもんね。 一番安心するのかなー。 いやーたまらなくかわいい、
けど重いよ 毎晩・・・。

最近イスラエルは非常ーにさわやかなお天気で春到来というかもう夏到来を思わす陽気。
冬と共に早くこの風邪も全部もってってくれーーー!!!

今年も元気に健やかに育ておくれ 我が息子!!!


a0001840_1838354.jpg
a0001840_18385717.jpg

[PR]
# by yofiyofi | 2008-03-25 17:59 | toa

誕生日の朝

またあっという間に一つ年をとってしまいました。 30も○回を過ぎると、祝うのもちとはずかしいお年頃だけども。 そんな誕生日の朝、 トアが前日から体調をくずして長い夜を過ごしたので、ちょっと遅めに二人で起きてリビングに行くと、部屋中に紙かざりとたくさんの風船が!!
”すごーいすごーい”とトアと素直にはしゃぐ34歳。 いやーやられた。
毎朝5時半起床で、6時には家をでていく旦那ですが、この日は朝5時に起きて風船を膨らませていたらしい。 しかも30個ちかく!! 
この日は、旦那も仕事の後学校で帰ってくるのも9時近く。特別に何をするわけでもなかったけど、夕方には旦那の両親がケーキを持ってやってきてくれ、一緒にいれないからと旦那から素敵なお花の配達があり、 たくさんの人から連絡をもらい、トアの熱も下がって少し良くなり、やっぱ誕生日っていいなーなんて素直に思えた素敵な一日だった。
最近自分なりにひとつ悟りを開いて、それを実践するよう心がけていたらそれをきっかけに不思議なことがたくさん起こってるような気がする。 例えば小さな事だけど、ずっと前から気になっていた二つの石鹸とかキャンドルのお店があって、欲しいなーとおもっていたけど自分で買った事はなかった。 仕事しだしたら買おーなんて思っていたら、もらった誕生日プレゼントがその二つのお店からとか・・・ 一つは旦那のお義母さんからで、もう一つは1年会っていなかったインドで知り合った友人から。 これは偶然ではないだろうー!! と旦那とびっくりとかとか。

とにかくヤングマインドでまたひとつ良い年を重ねてけるよーに。
a0001840_1985962.jpg

[PR]
# by yofiyofi | 2008-03-04 18:46 | 自分の事

shalom ve toda le bethanania

いやー寒いぞイスラエル。 数日前は、イスラエルに雪が降りました。

遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。
11月12月と、引越しと新居のちょっとした改築作業でてんてこ舞いでございやした。
日本とは違ってイスラエルだし、そう簡単にはいかないだろうとは思っていたが、本当にそうだった。 その後も、ペンキ塗りやら何やらといろいろいろいろとやる事が山盛りで、毎日ほぼ1ヶ月新居に通い、子連れで親子職人と化した日々・・・。  なんとか大晦日に大掃除をして引越しし、ロシア番組のカウントダウンを見ながらの年越し。(イスラエルのお正月は9月だからね・・・)
今まで私達も、ここまで徹底して家の改造に力を注いだ事がなかったのでなんだか愛着がでてきてるというか、まだまだあれもこれもしたいと思いつつ、トアの寝てる間にチョコチョコとインテリアのデコレーションを楽しんだりしておりますです。  
新居は、今までとは違ってだいぶ都会のセンターにあるのだけれど、アパートのある場所はとても静かで公園の上に立っていたりと、眺めもとても良く、なかなか気持ちの良い場所です。
なんといっても、皆と近くなったし、歩いていける距離になんでもあるのがうれしいっ (涙

やっぱりこうだよなー・・・とつくづく思ったのでした。
今まで住んでいた所 は、イスラエルの北部のほうにあって自然に囲まれてとてもきれいな環境だったのだけど、車がないと何もできないのはやっぱり不便だったー。
子連れだと更にその不便さを切実に痛感しておりました。
とはいえ、イスラエルに来て初めて住んだかわいい家、トアが産まれた家、たくさんの友人達と自然を楽しみ、たくさんの虫と戦った家・・・思い出たくさんの家に感傷的になる暇もなく、あれよあれよと引っ越してきてしまったけれど。

トア蔵も今月で10ヶ月半、新しい環境にもすっかり慣れて少し広くなった家を元気に動き回っています。 最近は、つかまらなくても”すくっ”と立ったりして、もうすぐ歩きそう??な気配。
私の言う事もちゃんとわかるようになってきて、一緒に遊ぶというか遊ばれているというか・・・
ますます一緒に遊ぶのが楽しくなってきた今日この頃。 子のこの堂々とした態度というか、
人が大好きで、カメラが大好き・・・ 私の弟の血をひいたのではないかと思ってしまう。
赤ちゃんの頃から赤ちゃんには見えなかったけど、ますます大人っぽく成長しております。

私も心機一転、ますます元気に活発にママンとして、そして自分の人生を満喫したいと思っている今日この頃です。 どうぞ今年も宜しく!!
おすましトア蔵
a0001840_18494187.jpg

いたずらトア蔵
a0001840_1854049.jpg

[PR]
# by yofiyofi | 2008-02-04 19:00 | イスラエル

17/11/07

久しぶりに頭がすっきりした感じ。目指すところがやっと一つにまとまってきた。
この灯を絶やさずに燃やし続けよう。

11月15日でトア蔵8ヶ月。 いろいろな事が毎日出来るようになってきた。
まず、”ママ”とか”アババ”などなど色々な言葉を発するように。
うつ伏せから一人でお座り。
手を持って立たせると、一歩ずつ足を前に出すように。
そして今日、下から2本の歯がお目見え。
ここ数日間、ずっと高熱をだしてたトア蔵が今朝から生まれ変わったようにご機嫌君に。
イスラエルで、小さい時は何かあると”ガスがたまってるせい”。そして最近は、”きっと歯が生えてくるせいよ”と皆して口をそろえて同じことを言われ続け、”何もかも歯のせいかい!!”と洗脳ぎみな反応にうんざりしていたのだけれど、今日歯が生えてみるところをみると案外バカにできなかったかも・・なんて。  ずっと上の歯の盛り上がりが気になり、今日か明日かと歯がみえるのを待っていたのに、いつのまにか下の歯が。 ちょっと拍子抜けしたけれども、我が子の成長が目に見えてなんだかうれしい。

今日は元気になったトア蔵を連れて、イスラエル北部のAKKOの Old cityへ行ってみる。
冬に突入したわりには、真夏のような日差し。
初めてきたのだけれど、アラビックなこの町は情緒あふれるノスタルジックな雰囲気。 2001年には世界遺産に登録されたらしい。 侵略を繰り返されたこの町は、迷路のように道がいりくみ、それらを守るように壁が覆われ、あちこちに当時の名残が感じられる。 あのナポレオンもここで戦い、敗れたらしい。

アラビックな威勢がよい兄ちゃん、じいちゃんの掛け声の中、マーケットを抜けてベイエリアにでてみる。 クルーズへのにぎやかな呼び込みや、たくさんの船が行き来していて、休日の雰囲気満載でなんだかうきうきしてくる。 そんなすがすがしい天気の中、マリーナ沿いを散歩。
疲れた頃に、おじちゃんの掛け声に負けて入ったカフェでブラックコーヒー(アラビック コーヒー)とお目当てのクナッフェで休憩。 アコー旧市街を一通り探索して岐路へ。

なんだか久しぶりに休日の”外出”って感じで楽しかった。  満足満足。

うってかわってイスラエルは、今日昨日おとといとすごい雨。本格的な冬に突入です。
[PR]
# by yofiyofi | 2007-11-18 03:35

めでたい めでたい!

日本から帰ってきて1ヶ月が経ち、再度イスラエルに慣れた今日この頃。
やっぱりなんだか時間の流れ方が日本とイスラエルでは違うような気がする・・。
トアももう7ヶ月。 日本に帰った頃は、おとなしくチェアーの上で寝ながら遊んでいたのに、
今では家中を歩行器でびゅんびゅんと風をきって走りぬけ、ズリ這いで部屋を横切り、あらゆるものを落としてまわってくれてます。 ご飯も一口目はかならず”なんじゃこりゃあぁ”って顔をしながらも色んなものをもぐもぐ、食べ物じゃないものももぐもぐもぐもぐ。
3日前には初一人つかまり立ち!パチパチ!! 子供の成長は早いとは聞いていたけれど、
こりゃほんとにそうだ。 でも次はいつしゃべるんだろう、いつ歩くんだろう・・・などなど楽しみが次からついてくる。 本当に色んな段階をおいて育っていて、その都度親子の関係とかも色々と変化していってることを改めて実感そして感動。 最近はリアクションや反応がものすごく面白くなってきて、んまぁ かあいい! 親バカ万歳!!!

この間はteもめでたくママンになり(おめでとおー!)、2週間前には旦那さんの兄一号に長男が産まれ、昨日は兄第2号にも無事男の子が誕生。 今回は誰も性別を知らなかったので、3人男兄弟で孫二人も男のこの家系、皆密かに女の子を期待していたのだけれどまたして男。
でも無事産まれてきてくれただけでいいよね ほんと。
でも次に女の子が産まれたところに100万円!!とお義父さんから賞金かけられました・・・。

そして今日もイスラエル人の友人カップルからおめでたの報告。

めでたいめでたいっ 祝!!

ので、とりあえず桃太郎
a0001840_14374662.jpg

[PR]
# by yofiyofi | 2007-11-02 06:31 | イスラエル

夏真っ盛りのイスラエルで

やっと完成!!
妊娠中にやりだしたのだけれど、トアが産まれてからそのままになってたトアのブランケット兼私のショール。
a0001840_1935422.jpg

なんだかとってもカラハナっす。
パーチーに行きたくなっちまったわいっ!


<透空メモ>
2007年7月25日
昨日の夜、一人で初寝返り達成!
よっこらしょっ

a0001840_1961755.jpg

[PR]
# by yofiyofi | 2007-07-26 19:09 | イスラエル


いい感じ!!
カテゴリ
全体
イスラエル
映画
自分の事
田舎っ子3人娘
もしもシリーズ
kamakura
atom
うれしい事
ainori
私と彼
クロシェ
toa
Noi
Japan
my boys
toanoi
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
other blogs
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧